菊芋の天ぷら

材料(2~3人分) 菊芋1袋 約300g 薄力粉 大さじ2 市販の天ぷら粉 適量 塩 適量 揚げ油 適量
あまりなじみの無かった菊芋。意外と扱い安く、試した天ぷらが最高に美味!ジャガイモと山芋の中間?みたいな感じ。 作り方 [1] ショウガに似たルックスの菊芋は皮が剥きづらいのだが神経質になる必要はない。ナイフやスプーンでこそげとるだけでOK。 [2] 食べやすい大きさに切り分け、薄力粉を全体に良くまぶし水溶き天ぷら粉をくぐらせ170度くらいの油でサクッと揚げる。完成! [3] 先ほどの皮は集めて水気を拭いたらそのまま素揚げにすると香ばしくて美味!どちらも塩でどうぞ! ■コツ・ポイント 衣は若干ゆるめに溶いて薄衣にしたほうがいいでしょう。短い時間で揚げれば当然、中が生っぽいのですが生食もできるため、シャキシャキしてこれはこれで美味しく、長めに揚げればほっこりに加えて中がトロンと甘みが増してこれも美味!好みの加減でどうぞ! ■このレシピの生い立ち 前から気になっていた根菜。カラダにも非常に良いようで、血糖値上昇を防ぐなど秘めたパワーを内包していると聞き是非チャレンジしてみたかった。 芋なのだからまずは天ぷら!と思い、試してみたら大正解!