ブロッコリーのゆで時間を1分ごとに比較してみた!

今回は、ゆで時間が1分から5分までのブロッコリーを作り、1分ごとのゆで具合や状態の違いを検証してみました! 1枚目 ブロッコリーは全て同じくらいの大きさの小房にわけ、茎はひと口サイズの乱切りにします🥦 2枚目 1株に対してお湯1L、小さじ1杯の塩を加えてゆでます。 3枚目 1分:ボリボリとした食感で、生の状態に近いです。 4枚目 2分:コリコリとした食感で、なじみのある固さです👌 5枚目 3分:歯応えは無くなりますが、ブロッコリーの香りは残っています。 6枚目 4分:煮崩れが出てきて、香りも飛び始めています。 7枚目 5分:煮崩れしていて、くたっとした状態です💦 歯応えはほとんどなく、力を入れずに食べられるほどのやわらかさです。 まとめ ブロッコリーはゆで時間が1分変わるだけでも食感や香りが変化することがわかりました。2〜4分のゆで時間がおすすめなので、お好みの固さに仕上げてみてくださいね。