ひつまむし風炊き込みご飯

かば焼きの甘みとコクがごはんに絡まる♪ ■調理時間 15分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 417kcal ・たんぱく質 12.1g ・塩分 1.3g ・野菜摂取量 48g ■材料(4人分) ・米 2カップ(340g) ・うなぎのかば焼き・たれつき 1串(100g) ・ごぼう 1本(150g) ・「ほんだし」 小さじ1/2 [A]水 2カップ [A]酒 大さじ1 [A]しょうゆ 小さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 ・貝割れ菜 1/3パック ・みょうが 1個(10g) ・青じそのせん切り 4枚分(4g) ・小ねぎの小口切り 3本分(9g) ・バター 3g ・「AJINOMOTO サラダ油」 小さじ2 ・粉ざんしょう 適量
■つくり方 (1)米は洗ってザルに上げ、30分おいて(時間外)、水気をきる。 (2)ごぼうはぶつ切りにして5分ほど水にさらし、水気をきり、粗みじん切りにする。貝割れ菜は1cm長さに切り、みょうがは小口切りにする。 (3)フライパンに油を熱し、(2)のごぼうを入れ、2分炒め、(1)の米を加えてサッと炒め合わせる。 (4)炊飯器に移し入れ、「ほんだし」、Aを加えてサッと混ぜ、うなぎのかば焼きをのせて炊く(時間外)。炊き上がったらバターを加え、混ぜ合わせる。 (5)薬味を作る。ボウルに(2)の貝割れ菜・みょうが、しそ、小ねぎを合わせる。 (6)器に(4)のご飯をよそい、好みで添付のたれ、粉ざんしょうをかけ、(5)の薬味をたっぷりのせる。