長寿のお祝いに。銀不老胡麻粥 レシピ・作り方

材料(1人分) 銀不老ご飯 茶碗1杯分 水 茶碗2杯分 胡麻 大匙1
作り方 [1] 銀不老豆ごはんにひたひた程度の水を(柔らかくしたい場合は多めに)加えて火にかけます。一度さっと箸を入れてご飯をほぐしたら後はなるだけかき混ぜずに煮込みます。 [2] 煮立たせないように弱めの中火でコトコト10~15分くらいゆっくり煮ます。(煮立たせすぎると糊状になってまずくなります) [3] 粥を茹でている間に胡麻をすります。擦り立ては香りがとてもいいです。ビニール袋に炒りごまを入れて麺棒を転がすとラクチンです。胡麻を潰すことで香りも増し栄養吸収率もよくなります。 [4] 水分が少なくなって好みの茹で加減になったら火を止め器に盛り、胡麻をふりかけます。胡麻の香りがとてもよく、味付けなしでも美味しいです。 [5] 銀不老豆ご飯の炊き方米2合を研いで、銀不老水煮汁と水(1:1)を2合の目盛りまで入れます。銀不老水煮150gを加えて普通に炊くように炊飯器のスイッチを入れます きっかけ ある材料で作りました。 おいしくなるコツ 好みの柔らかさになる前に水分が少なくなったら差し水をします。でもなるだけ差し水なしの方がおいしいです。