大豆とちりめんじゃこの甘辛おつまみ

おはようございます🤗 袋を開けてサッと水洗いすると使える便利な 「大豆の水煮」 日持ちもするし、栄養価が高いので嬉しい食材のひとつですね。 今日はフライパンひとつでパパッとできあがる、 おつまみレシピのご紹介をさせて下さいね。 大豆の水煮と合わせる食材は「ちりめんじゃこ」 カルシウム満点で、育ち盛りのお子さんには 積極的に摂ってもらえると嬉しいですね。 作り方はとても簡単!! まずは大豆の水煮をザルに入れてサッと水洗いをして水気をきって、片栗粉をまぶしフライパンでカリッとするまで炒って、後はちりめんじゃことたれを加えて香ばしく絡めたらできあがり〜。 たれを絡めた時の食欲をそそる香ばしい香りはたまりませんよ〜。 栄養満点なので、お子さんのおやつや お酒のおつまみやあとね、お弁当のおかずにもオススメでーす。 それから、ちりめんじゃこの代わりにしらすでも代用可能です。 その場合、しらすを先に入れて少しカリッとするまで炒めてからたれを加えて絡めて下さいね。 大豆の水煮、ちりめんじゃこが揃ったらどうぞお試し下さいね。 【大豆とちりめんじゃこの甘辛おつまみ】 🍀材料・作りやすい分量🍀 大豆の水煮 1袋(150g) ちりめんじゃこ 15g 片栗粉 大さじ1 サラダ油 大さじ1 ★みりん 大さじ1 ★醤油 小さじ1 いりごま 少量 🍀作り方・調理時間5分🍀 ①★を混ぜ合わせる。大豆の水煮はザルに入れてサッと洗い、水気をきり片栗粉をまんべんなくまぶす。 ②フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、 大豆の水煮を入れて表面がカリッとするまで炒める。 ③ちりめんじゃこと★を加え、フライパンを ゆすりながら全体に絡めいりごまをふる。 🍀コツ・ポイント🍀 ・②の工程では、大豆の水煮の表面がカリッとするまで火加減に気を付けながら炒って下さいね(できあがりが香ばしくなります) 🍀保存方法・保存期間🍀 ・保存容器に入れ冷蔵保存で2日