新じゃがカニあんかけ

焼いた新じゃがいもに、カニあんをかけて頂くおかずのレシピをご紹介します。 カニは手軽なカニカマでOK。
なかでもこちらの「ほぼカニ」というカニカマは特におすすめ。
味は文字通りほぼカニ。メーカーの狂気を感じるレベルのクオリティに驚きます(褒めています)また、タイトルでは新じゃがいもと書いていますが、もちろん普通のじゃがいもでも美味しく作れますよ。 ◆材料(1〜2人前) ・カニカマ     1パック
・新じゃがいも(小芋) 300g
・生姜       スライス3枚
・三つ葉      5~6本
・ごま油      小さじ1,1/2
・塩        小さじ1/2
・砂糖       小さじ1/2
・鶏ガラスープの素 小さじ1/2
・醤油       小さじ1
・水        250cc
・水溶き片栗粉   適量 通常のサイズのじゃがいもを使う場合は、3つが分量の目安になります。 今回は、薬味に三つ葉を使いましたがお好みで青ネギや大葉でも美味しくできます。 鶏ガラスープも和風出汁で代用しても美味しいですよ。 ◆所要時間 20分 ◆美味しく作るポイント ・じゃがいもはあまり動かさずに香ばしい焼き目をつける ・水溶き片栗粉は火をとめてから少量ずつ加えて、しっかり混ぜ合わせる ◆作り方 1.新じゃがいも300gをよく洗い、シリコンスチーマーに入れ700Wの電子レンジで5分加熱する。 ※じゃがいもは芽が出ていたら取り除いてください。また、皮が緑色になっている場合は必ず皮を剥いてください。 2. カニカマ1パックを手でほぐす。生姜スライス3枚は皮ごと千切りにする。 3. 三つ葉5~6本は見栄えの良い葉を1枚飾り用に残し、細かく刻んでおく。 4. じゃがいもが加熱し終わったらナイフや箸を刺して火が通っているか確認をし、半分にカットする。 普通のじゃがいもの場合は、1口サイズにカットする。 5. フライパンにごま油小さじ1をひいて中火でじゃがいもの断面を焼く。 テフロン加工のフライパンがおすすめ あまり動かさずにじゃがいもに香ばしい焼き目をつける   6. じゃがいもにこのような焼き目がついたら火を止めて小さじ1/4の塩を振り、器に盛る。 7. 同じフライパンにごま油小さじ1/2と生姜を加えて、弱火にかける。 8. 生姜の香りが立ったら、カニカマと水250cc、鶏ガラスープの素小さじ1/2、塩小さじ1/4、砂糖小さじ1/2、醤油小さじ1を加えて、火を強め沸騰させる。 9. 沸騰したら一度火を止めて味見をし、調整する。味が決まったら水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2、水大さじ2を溶いたもの)を少しずつ加えてよく混ぜ合わせる。 ・水溶き片栗粉は火を止めてから少量ずつ加え、よく混ぜることでダマにならずなめらかなあんかけになります。 ・様子を見ながら少しずつ加えて好みのとろみに調整してください。 10. 好みのとろみがついたら三つ葉を加えて再度強火を付ける。 11.あんがグツグツと沸騰したら出来上がり。じゃがいもにかけて、とっておいた三つ葉の葉を飾って完成。 いかがでしょうか? 簡単で本格的、そしてお財布にも優しいおすすめの一品です。 ぜひお試しください。