贅沢おかず♡カニと大葉の卵焼き

材料(2〜3人分(大きめ卵焼き)) カニの剥き身(カニカマで代用可) 約50g マヨネーズ(コツ参照) 大匙1/2 ■【卵液】 卵 M〜L4個 大葉 3枚 ★水 大匙3 ★片栗粉 小匙2 ★砂糖、みりん 各小匙1 ★和風だし顆粒 小匙1/2〜1/3 ★塩 1つまみ
カニの身ぎっしり、カニの風味と甘み、後からふんわり大葉の香りが美味しい贅沢な卵焼きです。おかずに、おつまみに、お弁当に。 作り方 [1] カニの剥き身はしっかりと水気を絞ってから、マヨネーズを和えます。大葉はみじん切りにします。 [2] 卵を溶いて★を全て混ぜたら、大葉も加えます。片栗粉は多少ダマになっていても大丈夫です。 [3] 卵焼き用フライパンにサラダ油を熱し、卵液の1/3量を注ぎます。くるくる混ぜ半熟になったら、カニの身をのせて巻きます。 [4] 残りの卵液を2〜3回に分けて注ぎ、くるくる巻き焼き終えたら完成。卵焼きを切る時は、冷めてから切った方が崩れにくいです。 ■コツ・ポイント カニの身はしっかりと切って下さい。マヨネーズはハーフマヨネーズの方が、熱を加えても溶けにくいので卵焼きにはおすすめ。片栗粉を加えることで、お弁当で水分が出るのを防ぎます。 ■このレシピの生い立ち カニを食べた時に、余ったカニは身を取り冷凍しておきます。色んなお料理に活用できますが、今回は贅沢なお弁当のおかずとして。