食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
ホエーでりんご梅酒 レシピ・作り方

ホエーでりんご梅酒 レシピ・作り方

フォロー
保存:1
材料(1人分) ホエー 40cc 梅酒 60cc りんごジャム 小さじ1
作り方 [1] ホエーとリンゴジャムをグラスに入れかき混ぜます。りんごジャムはプリザーブタイプだと粒々感も楽しいです。 [2] 梅酒を加えてひと混ぜしてどうぞ♪ [3] ヨーグルトは市販のものでOKです。手作りでも簡単。40度くらいに温めた牛乳500ccに砂糖大さじ1とヨーグルト大さじ2を加え保温器に入れて8時間ほど寝かします。 [4] コーヒーフィルターにヨーグルトを入れて一晩置いて水切りします(ざるにキッチンペーパーを敷いたものでもOK)。水切りヨーグルトとホエーができます。 きっかけ 水切りヨーグルトでホエーが残ったので作りました。 おいしくなるコツ 疲労回復効果の高いと言われる乳酸菌、クエン酸、林檎酸の組合せです。 一日頑張ったご褒美にどうぞ♪ ーーーーーーーー 自家製ヨーグルトの材料はこちら  ーーーーーーーー 材料(4~5人分) 牛乳 500cc ヨーグルト 大さじ2 ヨーグルト添付の砂糖 1袋 ーーーーーーーー 自家製ヨーグルトのレシピはこちら  ーーーーーーーー 【1】保温ランチジャーを使用します。雑菌も一緒に繁殖しないように熱湯消毒しておいた方がいいです。その際、スプーンや温度計も煮沸するのを忘れないでね♪ 【2】容器(ご飯を入れる大きい方)に牛乳を注ぎます。レンジで45度くらいに軽く温めます(冷蔵庫から出したて牛乳なら800Wで1分半くらい)。種菌となるヨーグルトと砂糖を加えてまぜます。 【3】熱湯(煮沸に使ったものでOK)を小さい方の容器(汁用とおかず用の容器)に入れます。其々蓋をして普通にランチジャーに入れてセットします。 【4】一晩(8時間くらい)放置したら出来上がり♪ 【5】材料について 乳酸菌の餌となり発酵を促すので砂糖も加えて下さい。普通の砂糖でOKです。 ヨーグルトの種菌は元気で雑菌もまだ混じってない開封したての新しい物がいいです。 【6】温度について 50度を超えると乳酸菌が死滅します。低いと発酵に時間がかかります。牛乳を45度に温め、ヨーグルトを入れて42度くらいになるのが目安です。 【7】発酵時間について 発酵時間が長すぎると酸っぱくなります。40~42度8~10時間くらいを目安にお好みの酸味加減で発酵を止めてくださいね。 ーーーーーーーー 水切りヨーグルトの材料はこちら  ーーーーーーーー ヨーグルト ーーーーーーーー 水切りヨーグルトの作り方はこちら  ーーーーーーーー 【1】タッパーの上にコーヒーのドリッパーをセットします。コーヒーを入れるときのようにコーヒーフィルターをセットします。 コーヒー器具がない場合はざるにキッチンペーパーをしくといいです。 【2】ヨーグルトを入れます。そのまま冷蔵庫に一晩おきます。ゆっくりと水分が落ちて下のタッパーにたまります。 【3】一晩置くと、水分が下に落ちて、半分くらいの量になります。 【4】下にたまった黄色っぽい液体はホエーと言って、栄養分も豊富なので、捨てずにカレーに加えたり野菜や果物などのミックスジュースのベースにしたりするといいです。