本格的なとろける杏仁豆腐の作り方

材料(7~8人分) ■杏仁豆腐 牛乳 350g 生クリーム 200g 水 160g グラニュー糖 60g 杏仁霜(きょうにんそう) 40g ■ゼラチン(膨潤) ゼラチンパウダー 8g 膨潤用の水 50g ■シロップ 水 100g グラニュー糖 40g 杏仁霜 5g 杏露酒(シンルチュウ) 小さじ1 ◆クコの実(熱湯に5分漬ける) 適量
杏仁霜(きょうにんそう)と生クリームを使った本格的なとろける杏仁豆腐の作り方です。シロップに杏露酒も入ってます。 作り方 [1] ゼラチンパウダーを膨潤用の水で10分程度ふやけさせます。 [2] 鍋に■杏仁豆腐の材料を全て入れて、ゴムベラで良く混ぜながら沸騰させたらすぐに火を止めます。 [3] 火を止めたらすぐに①のふやかしたゼラチンを入れて混ぜて溶かします。 [4] 牛乳に膜が張るのでこし器でこします。 [5] ③をタッパなどの容器に移してあら熱が取れたら蓋をして冷蔵庫に入れて冷やし固めます(6~7時間) [6] ■シロップの材料の杏露酒以外の材料を鍋に入れて良く混ぜて沸騰させたらすぐに火を止めてから杏露酒を入れます。 [7] 冷やし固めた杏仁豆腐をスプーンなどですくって器に入れ、⑤のシロップと熱湯に10分漬けたクコの実を乗せます。 [8] あなたのレシピが「杏仁豆腐」の人気検索でトップ10に入りました。ありがとうございます。2018.08.21 ■コツ・ポイント 杏仁豆腐やシロップを沸騰させるのは食中毒防止の為です。杏仁霜を入れると本格的な杏仁豆腐が味わえまする ■このレシピの生い立ち 最初は生クリームを入れないで作っていましたが、生クリームを入れるととろとろのとろける杏仁豆腐になってとても美味しいです。細かい作り方は動画が分かりやすいと思います。https://youtu.be/IsH1uQibPOk