キャラメルマキアート風*胡桃コーヒーパン

材料(月形なら6個*スティック形なら4本) ●強力粉 130g ●薄力粉 20g ●牛乳(人肌に温める) 100g ●砂糖 15g ●塩 2g ●インスタントコーヒー(顆粒) 大さじ1(4g) 無塩バター 10g ドライイースト 2g クルミ 30g ミルクキャラメル 8~10粒 *好みで粉糖(⑨甘いのがお好きな方) 適量
コーヒーとキャラメルは名コンビ♪スタバのドリンク風パンに胡桃を入れ食感もプラスしました♬食べ切り分量 作り方 [1] ●を入れてHBに生地作りはお任せし、開始後7~8分後にバターを投入する。クルミは炒って完全に冷まし刻んでおく。 [2] 生地が出来たら6分割にして丸め、綴じ目を下にし15分生地を休ませる。(硬く絞った布巾をかけて乾燥に気をつける。) [3] 今回はキャラメル1粒を5等分くらいに切ってますが、出来るだけ小さく切った方が生地に馴染み易いです。 [4] 休ませた生地を12cmくらいに伸ばす。クルミ、キャラメルを乗せる。 [5] 下からクルクルと巻き上げる。 [6] 綴じ目をしっかり留める。端っこもしっかり!コロコロと転がし安定させる。必ず綴じ目が真下になるように気をつける。 [7] 下に向けてクルンとカーブをつけアルファベットのCの形にする。【下記コツ参照】天板に乗せ仕上げ発酵38~40℃で2倍に。 [8] 発酵の状態を見ながらオーブンの予熱を開始200℃。オーブンに入れる直前に分量外の強力粉を振る。 [9] 仕上がりを甘くしたい時は焼き上がってから粉糖を振ります。その場合⑧で強力粉を振らず、そのまま焼成する。 [10] 180℃に温度を落とし、オーブンに入れて15分焼成。焼き時間はオーブンに合わせて調整する。 [11] 「ハイソフト」キャラメルを使用しました。 [12] 【細長ステックタイプの成形】①と同じく生地作りする。出来上がったら丸めて20分乾燥に気をつけ、生地を休ませる。 [13] キャラメル、くるみも月型と同様準備しておく。休めた生地を伸ばす。約20×28cmくらいにする。 [14] 4等分に切る。長めの物差しがあれば、沿って綺麗に切れます。無ければ同じような直線の物に沿って切って下さい。 [15] 準備しておいたクルミ、キャラメルを乗せる。4等分のそれぞれの生地の中心に乗せるように。 [16] 等分の生地を摘んで生地を留める。ここでも綴じ目をしっかりと! [17] 真っ直ぐのステックやS字にしたり、のの字にしたり遊んでみました。成形が済んだらここからは工程⑦⑧⑨と一緒です。 ■コツ・ポイント *⑦の成形で極端な「Cの字」のカーブにした方が焼き上がりは月のような形になり綺麗です。ゆるめのカーブにすると発酵&焼成でカーブがゆるくなるのでご注意を。(歪んだコッペパンみたいになります笑)*砂糖は黒糖を使用していますがお好きなもので。 ■このレシピの生い立ち *キャラメルマキアートが好きでコーヒーとキャラメルチップなどを入れて過去パンを作った事がありました。本物のキャラメルを入れたらどうだろう?と思い、大好きな胡桃もプラスして挑戦!思った程甘過ぎず胡桃の食感も良かったです。