焼きさんまの混ぜご飯

焼いたさんまの香ばしさがご飯のおいしさを引き立てます! ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 497kcal ・たんぱく質 13.2g ・塩分 2.3g ・野菜摂取量 35g ■材料(4人分) ・米 3合 ・さんま 1尾 ・「瀬戸のほんじお」 少々 ・ごぼう 150g [A]水 480ml [A]酒 大さじ2 [A]うす口しょうゆ 大さじ2 [A]「ほんだし」 小さじ2 ・小ねぎの小口切り 適量 ・針しょうが 1/2かけ分
■つくり方 (1)米は洗ってザルに上げ、30分おいて(時間外)、水気をきる。 (2)ごぼうはささがきにし、水に5分さらしてザルに上げて水気をよくきる。 (3)炊飯器に(1)の米、Aを入れてひと混ぜし、(2)のごぼうをのせて炊く。 (4)さんまは塩をふって、魚焼きグリルで両面をこんがりと焼き、半分に切る。 (5)炊き上がったら、小ねぎを散らし、(4)のさんま、針しょうがをのせる。食べる時は、さんまの骨をはずし、身をほぐして、ご飯と混ぜ合わせる。 *<土鍋で炊く場合> 水の量は590mlにし、その他の材料は炊飯器で作る場合と同様にしてください。 火加減は炊き始めは強火にし、沸騰したら中火にして5分、弱火で4分加熱し、 最後に強火にして5秒ほど加熱してください。 その後、火を止め、フタをしたまま10分蒸らすとおいしくお作りいただけます。