米化オートミールでガパオライス

材料(1人分) オートミール 30〜40g 水 大さじ1 ニンニク 1片 生姜 1片 ごま油 大さじ1〜2 鶏胸ひき肉 100g前後 玉ねぎ 1/4個 人参 5cm分〜 ししとう(ピーマンかパプリカ) 4〜5本(1/2個) 醤油 小さじ1/2 豆板醤 小さじ1/3 オイスターソース 小さじ1/3 魚醤(あれば) 小さじ1/2 卵 1個 塩胡椒 適宜
ダイエット中もOK!オートミールと鶏むね挽肉でガパオライス!大きめ野菜たっぷりで、咀嚼回数を増やし、お腹も心も満足!! 作り方 [1] オートミールに水を入れてよくまぜ、600Wで1分半温めて米化する。 [2] ニンニク、生姜をみじん切り、他の野菜は粗みじん切りにする。バジルは手でちぎり、数枚そのままの大きさを残しておく。 [3] フライパンにごま油をしき、ニンニクと生姜を弱火で火入れして香りが立ったら、鶏ひき肉を炒め塩胡椒で軽く下味をつける。 [4] 挽肉が白っぽくなったら、野菜に火が通るまで炒め、ちぎったバジル、米化したオートミールと炒める。 [5] 調味料を入れて炒め合わせ、目玉焼きを作り、皿に盛る。食べる直前に残しておいたバジルを飾り、胡椒をふりかけて完成。 ■コツ・ポイント オートミールは粒が残っているロールドオーツを使用。野菜と炒めてチャーハン状にすると、味が染みて食べやすい。数枚残したバジルは、熱で変色しやすいので、食べる直前に。 ■このレシピの生い立ち ダイエット中でも楽しく食べられる、オートミールを使ったガパオライスを作ってみたくて。