ミルキークランベリー レシピ・作り方

材料(4~5人分) 強力粉 200g 上白糖 30g 塩 3g 無塩バター 30g 牛乳 130ml インスタントドライイースト 3g ドライクランベリー 50g キルシュワッサー (漬け込み用) 小さじ2 *** フィリング *** クリームチーズ 130g 上白糖 30g レモン汁 小さじ2
作り方 [1] ドライクランベリーは ぬるま湯で丁寧に洗い、コーティングオイルやゴミを落とす。水切り後、ペーパータオルで水分をふきとる。 [2] ドライクランベリーをキルシュワッサーに漬ける。できれば、一晩以上、漬けこむ。使用する30分前に冷蔵庫から出し、ペーパータオルで包み、水分をしっかり取り除いておく。 [3] パン生地を作る前にチーズクリームを作り、冷やしておく。ボウルに室温でやわらかくしたクリームチーズと砂糖を入れて、ゴムベラでよく混ぜる。 [4] レモン果汁を加え混ぜる。使用するまで、冷蔵庫で冷やし固めておく。冷えてる方が成形しやすいです。 [5] ホームベーカリーのパンケースに強力粉、上白糖、塩、イースト、無塩バター、牛乳を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。 [6] ホームベーカリーの「捏ね」の工程から「発酵」に入った直後にパンケースから生地を取り出し、生地を手で押し広げ、ドライクランベリーを生地全体に広げ、ムラなく混ぜ込む。 [7] 混ぜ込む際はドライクランベリーを潰さないように気をつけてください。何度かたたき捏ねを加えるとまとまりやすくなります。生地に具材が均等に混ざったら、生地を張らせながら丸める。 [8] 耐熱ボウルに生地を入れる。ラップをふんわりかけ、オーブンで一次発酵させる。40℃で40分~ [9] 一次発酵完了の見極めは生地の大きさが約1.5~2倍くらいに膨らんでいたらOKです。 [10] 一次発酵後、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、6分割する。それぞれの生地を張らせながら丸める。かたくしぼったぬれ布巾をかけ、ベンチタイム10分。 [11] ベンチタイム終了後、生地のとじ目を上にして置き、手のひらで軽くたたき、ガスを抜く。麺棒で直径13~15cm位の円に広げる。 [12] 生地の中央にチーズクリームをのせる。手前と奥の生地を中央で合わせ、しっかりとじ、クッペ形に成形する。 [13] 生地のとじめを下にして、オーブンの天板に並べる。生地の上から ふんわりとラップをかけ、その上にかたくしぼった ぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。40℃で30~35分 [14] 二次発酵後、茶こしを通して生地全体に薄く強力粉(分量外)をふりかける。生地の中央にクープを1本入れる。 [15] 160℃に予熱したオーブンで、15分焼く。途中、焼き色がつかないようにアルミホイルをかぶせて焼き上げる。焼成後、ケーキクーラーに移し、粗熱をとる。 [16] オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なります。 きっかけ 近所のベーカリーで似たようなパンが売っていたので自宅で再現しました。 おいしくなるコツ チーズクリームの砂糖の量はお好みで調整して下さい。生地作りは最後までホームベーカリーにお任せしてもOKです。私はクランベリーの形を残しておきたかったのと、生地を白く仕上げたかったので、途中から手動に切り替えました。