いわしのかば焼き丼

いわしを1尾使った贅沢な1品☆甘辛ダレでごはんがススム♪ ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 490kcal ・たんぱく質 20.3g ・塩分 1.7g ・野菜摂取量 2g ■材料(2人分) ・いわし・正味 2尾(150g) ・こしょう 少々 ・牛乳 大さじ3 ・薄力粉 適量 [A]しょうゆ 大さじ1 [A]みりん 大さじ1 [A]酒 大さじ1 [A]砂糖 小さじ1 ・「ほんだし こんぶだし」 小さじ1/3(1g) ・水 大さじ1 ・「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ1 ・温かいご飯 2杯分(300g) ・青じそのせん切り 4枚分
■つくり方 (1)いわしは胸ビレのつけ根に包丁を入れ、頭を切り落とす。腹に斜めに包丁を入れて(胸ビレの辺りから尻ビレの前まで)腹ワタを取り、軽く洗ってキッチンペーパーで水気を拭く。 (2)中骨の左側に右手の親指を入れ、骨に沿って尾に向かって動かし、身を開く。 (3)尾を押さえながら反対の手で骨を持ち、身から骨を浮かせるように指でしごき、身と骨を分ける。尾を残して骨を切る。 (4)バットに(3)のいわしを並べ入れ、こしょうをふり、牛乳に5分ほどつける。 (5)ボウルにA、「こんぶだし」を合わせておく。 (6)フライパンに油を中火で熱し、(4)のいわしの水気を拭いてから薄力粉をまぶしつけ、身の面からフライパンに入れて焼く。焼き色がついたら裏返し、さらに焼き色をつけ、(5)を加える。 (7)味を見ながら水を大さじ1~2加えて味を調え、たれを両面に煮からめ、いわしのかば焼きを作る。 (8)丼にご飯をよそい、しそ、(7)のいわしのかば焼きを盛る。