春色いなり寿司

材料(6人分) 油揚げ 6枚 A 水 200ml A 和風だしの素 小さじ1/3 A 砂糖 大さじ2 A 薄口醤油 大さじ2/3 B 米 1合 B 米酢 大さじ2 B 砂糖 大さじ1 B 塩 小さじ2/3 B 味の素 小さじ1/3 B いりごま 適量 C 桜えび 3g C 菜の花 2〜3本 C 塩 ひとつまみ C いりごま 適量 C 桜の塩漬け 12個
GWのお出かけやピクニックにぜひ^^ 作り方 [1] ご飯を少なめの水で炊く。(通常の8割〜9割) [2] 菜の花は塩を加えた熱湯で茹で、冷水に取り、水気をしっかりとって飾り用(1.5〜2cm幅にカット)以外は1cm幅に切る。 [3] 油揚げは油抜きし、Aの材料と一緒に鍋に入れ、落し蓋をして汁気がなくなるまで煮る。粗熱が取れたら半分に切っておく。 [4] 桜の塩漬けは、塩を洗い流し、15分ほど水につけて塩抜きしたら、水気を拭き取っておく。 [5] 炊きたてのご飯にBを混ぜ加え、酢飯を作る。 [6] 熱いうちに、5の酢飯の半量にCを混ぜ加える。(トッピング用は少し残しておく) [7] 残りの酢飯に、桜の塩漬けを混ぜ加える。(トッピング用は少し残しておく) [8] 6と7を適量ずつを油揚げに詰め、最後にトッピング用の具材をそろぞれ飾る。 ■コツ・ポイント ■このレシピの生い立ち 特にありません。