食器を重ねて収納するときは2種類まで

食器を重ねて収納するときは、できれば1種、多くても2種類までと決めています。 たくさん重ねすぎず、上に余白をつくることで、取り出すのもしまうのもラクになりました。