愛媛の郷土料理!サクサクジューシー唐揚げ弁当

愛媛の郷土料理!サクサクジューシー唐揚げ弁当 ______________ 愛媛の郷土料理「せんざんぎ」は外はサクサクっと中はジューシーでやみつきに。瀬戸内レモンを絞って食べるのがたまらない組み合わせ。地元の味として根付いている「たこ飯」は、より簡単レシピにアレンジ!松山揚げとタコの旨み、そして、みかんの皮ともみのりが良いアクセントになって、箸がすすむ仕上がりに! 【材料】 2人前 ----- 味つけ簡単!たこ飯 ----- 米            1合 タコ           100g 塩            ひとつまみ にんじん         50g ごぼう          50g 生姜           10g 松山揚げ         1枚 水            適量 (A)料理酒         大さじ1 (A)みりん         大さじ1 (A)白だし         大さじ1 ----- せんざんぎ ----- 鶏手羽元         400g ニンニク         1片 生姜           10g (B)料理酒         大さじ2 (B)しょうゆ        大さじ2 片栗粉           50g 揚げ油           適量 ----- じゃこ天とトマトの卵炒め ----- じゃこ天         100g トマト(120g)      1個 卵(Mサイズ)       2個 塩             ひとつまみ ごま油           小さじ2 かつお節          10g ----- 添え物 ----- グリーンリーフ       4枚 瀬戸内レモン(くし切り)  2切れ ----- トッピング ----- みかんの皮         5g もみのり          適量 【手順】 米は洗って30分以上浸水させ、水気を切っておきます。みかんの皮は千切りにしておきます。 1. 【味付け簡単!たこ飯】にんじん、ごぼう、生姜は皮付きのまま細切りにします。松山揚げは短冊切りにします。 2. タコは一口大に切り、塩をまぶします。 3. 炊飯釜に、米、(A)を入れて1合の目盛りまで水を注ぎます。1、2をのせて炊飯し、炊きあがったら軽く混ぜます。 4. 【せんざんぎ】ニンニクはすりおろします。生姜は皮をむき、すりおろします。 5. ジップ付き保存袋に、4、(B)を入れて混ぜ、鶏手羽元を入れて揉みこみます。冷蔵庫で30分ほど漬けます。 6. 汁気を切った5に片栗粉をまぶします。 7. フライパンの底から1cm程度の高さまで揚げ油を注ぎ、180℃に熱します。6を入れて両面3分ずつ揚げ焼きにし、こんがりと焼き色がつき中に火が通ったら、油を切ります。 8. 【じゃこ天とトマトの卵炒め】トマトはヘタを取り除き、8等分のくし切りにします。じゃこ天は一口大に切ります。 9. ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、塩を入れて混ぜます。 10. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、9を入れて炒めます。半熟状になってきたら、8を入れて炒め、トマトがくたっとして、卵に火が通ったら火から下ろします。かつお節を入れて和えます。 11. お弁当箱に、3を盛り付け、みかんの皮、もみのりをのせます。7、10、添え物を盛り付けて完成です。 コツ・ポイント ・お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。 ・白だしは10倍濃縮タイプを使用しています。白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。 #午後の紅茶 #午後ティー #47都道府県のお弁当 #47都道府県のお弁当 #愛媛県のお弁当