簡単でおいしすぎるなすの蒲焼丼

砂糖と醤油、酒だけでつくれる蒲焼のタレが無限にごはんすすみます。玄米ごはんがおすすめですが、もちろん白飯でもなんなら酢飯でも。 山芋すってとろろかけても美味しいです。今年の土用の丑の日、もうナスでいいのでは? 簡単でおいしすぎる なすの蒲焼丼 材料 1人前 なす 大1 小は2本 小口切りねぎ 1/2本分 菜種油 大さじ1 酒 小さじ1 玄米ごはん 1膳 〇きび砂糖 大さじ1と1/3 〇酒 大さじ1 〇濃口醤油 大さじ1 粉山椒 少々 糸とうがらし 少々 1.なすは2箇所ほどピーラーで皮をむき、2-3ミリ幅に縦に切る。 2.〇を全てあわせ、レンチン600w1分して砂糖をとかす 3.フライパンに油をしいて熱し、なすを両面焼く 4.焦げ目がついたらねぎをちらして酒小さじ1かけて蒸し焼きにする。火が通ったら〇を垂らして火を止める 5.ご飯を盛り付け、上にナスをぐるっと盛り付け、タレをまんべんなくかける 6.山椒をふりかけ、糸唐辛子を飾って完成 山椒はおしみなくたっぷり目で。この香りと辛みがたまらんよね😋 ヴィーガンもそうじゃない人も一緒に食べられるレシピを紹介しています🍚 野菜をおいしくいっぱい食べましょ🥗 ▷▶︎▷▶︎@isokaka.kyoto #土用の丑の日 #ベジタリアン #玄米ごはん #