食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
空芯菜と金時草のチーズ入りソイミート餃子

空芯菜と金時草のチーズ入りソイミート餃子

フォロー
保存:1
材料(2~3人分) もち粉入りの餃子の皮(なければ普通ので) 20枚 ソイミート(乾燥ミンチタイプ) 20g 空芯菜 10本くらい 金時草 7本くらい 椎茸 2個 にんにく 1片 しょうが 1片 ★醤油麹 大さじ1 ★ごま油 小さじ1 ★糸寒天(乾燥) 3g ★鶏ガラスープ顆粒 小さじ1 ★お湯 小さじ2 とろけるチーズ(なしでも) お好みで お湯 50cc 菜種油 大さじ1 ごま油(最後の回しかけ) 適量
作り方 【1】 お湯を沸騰させたら火を止めて乾燥ソイミートを入れて3分つけて戻します。 ザルにあけ、絞ります。 【2】 別の鍋にお湯を沸かし、火を止めてから、糸寒天を入れて30分くらいつけます。 ザルにあけて水切りしたら、細かくみじん切りにします。 【3】 空芯菜と金時草は1cmくらいにカットします。 耐熱容器に入れて、500wのレンジで3分かけます。 取り出して絞ります。 【4】 椎茸は軸を取り、大きめのみじん切りにカットします。 【5】 にんにくとしょうがはすりおろします。 【6】 ★の鶏ガラスープの顆粒は★のお湯で溶かします。 1のソイミートをボウルに入れて、★の材料を入れて、よく混ぜ合わせます。 次に1、2、3、4、5の野菜を入れて混ぜ合わせます。 【7】 餃子の皮に6の具材を置き、その上にとろけるチーズ適量置き、包みます。 【8】 熱したフライパンに油を引き、7の餃子を並べて、中弱火で焼きます。 【9】 8にお湯を回しかけ、蓋をして中火で1分くらい蒸し焼きにします。 水分が蒸発してきたら、蓋取り、ごま油を回しかけてできあがりです。 きっかけ 寒天料理にはまっていて何にでも入れていたら、餃子はもう入れないとだめだと思いました。 おいしくなるコツ 餃子に入れた糸寒天が溶け、肉汁を吸収するのでジューシーになります。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画