炊飯器で!ほくほく 栗ごはん

栗ごはんで季節の味覚を楽しみましょう♪炊飯器で作れる栗ごはんはお子さまも大好きな秋のレシピです ■調理時間 60分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 326kcal ・たんぱく質 6g ・塩分 1.7g ・野菜摂取量 0g ■材料(4人分) ・米 2合 ・栗・皮つき 200g [A]みりん 大さじ1 [A]酒 大さじ1 [A]「ほんだし」 小さじ2 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1 ・水 適量 ・いり黒ごま 適量
■つくり方 (1)米は洗ってザルに上げ、20分ほどおいて水気をきる。 (2)栗はたっぷりのぬるま湯(35~36℃)に10分以上浸し、鬼皮(外側のかたい皮)をやわらかくする。 (3)栗の底の部分を包丁で切り落とす直前まで切り込みを入れ、底から先端に向かってはぐようにして鬼皮をむく。 (4)残った渋皮(内側のやわらかい皮)をむき、半分に切り、10分ほど水に浸す。 (5)炊飯器に(1)の米を入れ、Aを加え、2合の目盛りまで水を注ぎ、ひと混ぜする。(4)の栗をのせて炊く(時間外)。 (6)炊き上がったら全体を混ぜ、器に盛り、黒ごまを散らす。 *ご飯は2合以上で炊く方がおいしくお作りいただけます。