旅気分を味わえる!広島名物あなごめし弁当

旅気分を味わえる!広島名物あなごめし弁当 ______________ あなごめしをメインに盛り付け、まるで駅弁のような広島感のあふれるお弁当に。今回のあなごめしはお弁当で作りやすいよう、簡単レシピにアレンジ!日本三大菜漬の1つとして有名な広島菜漬け、広島近郊6大葉物野菜であるサラダ水菜を使用しています。爽やかでおいしい瀬戸内レモンドレッシングは混ぜるだけで簡単! 【材料】 2人前 ----- 簡単あなごめし ----- ごはん        400g あなご(開き)    200g 塩          ひとつまみ 料理酒        大さじ1 (A)みりん      大さじ1 (A)しょうゆ     大さじ1 (A)料理酒      大さじ1 サラダ油       大さじ1 ----- 意外と簡単!手作りレモンドレッシングサラダ ----- サラダ水菜      50g ミニトマト      3個 瀬戸内レモン     1/2個 EVオリーブオイル  大さじ2 塩          小さじ1/4 黒こしょう      ふたつまみ ----- 添え物 ----- 広島菜漬け     70g 【手順】 あなごは皮面に熱湯をかけ、包丁の背でぬめりをこそげ落としておきます。 1. 【意外と簡単!手作りレモンドレッシングサラダ】瀬戸内レモンはトッピング用に薄い輪切りを1枚切り出し、いちょう切りにします。残りは果汁を大さじ1絞ります。 2. サラダ水菜は根元を切り落として3cm幅に切り、ミニトマトはヘタを取り除き、4等分に切ります。 3. ボウルに1の果汁、塩、黒こしょうを入れて混ぜます。EVオリーブオイルを少しずつ入れて都度混ぜます。2を入れてよく和えます。 4. 【簡単あなごめし】あなごは半分に切ります。バットに入れ、塩、料理酒をふりかけ、ラップをして、冷蔵庫で10分ほどおきます。キッチンペーパーで余分な水気を拭き取ります。 5. 弱火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れて4分ほど焼きます。火が通ったら、(A)を入れて絡め、火から下ろします。粗熱が取れたら食べやすい大きさに切ります。 6. お弁当箱に、ごはん、汁気を切った3、5、トッピング用の1、広島菜漬けを盛り付けて完成です。 コツ・ポイント ・お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。 ・塩加減は、お好みで調整してください。 ・今回レモンは国産のものを使用しております。レモンの防カビ剤が気になる方は国産の防カビ剤不使用のものをご使用ください。 #午後の紅茶 #午後ティー #47都道府県のお弁当 #47都道府県のお弁当 #広島県のお弁当