マスタードチーズ☆ベイクドポテト

材料(メインとして 4人分) じゃがいも 大4個(計1キロ強でした) 玉ねぎ(みじん) 小1/2個 ベーコン(粗みじん) 3枚 ピザ用シュレッドチーズ(私はチェダーで) お椀に大盛り一杯くらい(好みの量) ●牛乳 大2~3(*芋の水分量により要調節) ●粒マスタード 大2 ●溶かしバター 大2 塩、胡椒 少々 刻みパセリ 少々
くり抜いたじゃがいもに具を詰めてから焼くベイクドポテトです。クリーミーでホクホク。お腹いっぱいになります。 作り方 [1] 油なしのフライパンを火にかけてベーコンを炒める。ベーコンの油が出てきたら玉ねぎを加えて炒め、しんなり透き通ったらOK。 [2] じゃが芋はきれいに洗って皮付き丸ごとを使います。竹串/フォークで皮表面を数箇所刺してラップで包む。 [3] 大きさにより約10分軟らかくなるまでレンジ加熱(竹串がすっと刺さればOK)。熱いので注意! [4] ラップを外して、芋を座らせた時に厚みがある方向に半分に切る。ぐるりと周囲を残して中部分をスプーンでくりぬく。 [5] ボウルにくりぬいた芋の中身を入れてフォークなどで潰し、炒めた1と●印、チーズの半分量を入れて混ぜて塩胡椒する。 [6] じゃがいもの皮に5を詰める。残りのチーズを上に乗せてオーブンへ。200℃で約15分焼く。パセリを散らして熱々をどうぞ。 [7] ★ベーコン→ツナ(水煮)版。こちらもおいしいです。 ■コツ・ポイント ベーキング向けの大きなじゃがいもを使いました。破裂防止に必ず皮を刺して下さい。くりぬく時には皮の縁を破らないように。塩気のある材料を考慮して塩を加えて下さい(私は塩なしで良かったです)。 ■このレシピの生い立ち 丸のまま焼いた芋を割ってトッピングを加えて食べるベイクドポテトよりもこの方が好き。詰める所までやっておけばオーブンに入れるだけなので、人が集まる時の料理にも重宝します。