ずくなし和食のワンプレート(手間なし和食のワンプレート)

「ずくなし」とは、長野県の方言で「てまなし」を意味する言葉です。炊飯器ひとつでできる、和食のワンプレートです。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 553kcal ・たんぱく質 28.2g ・塩分 1.7g ・野菜摂取量 50g ■材料(2人分) ・米 1合 ・しょうが 15g ・うす揚げ・きざみ揚げ 15g [A]水 180ml [A]うす口しょうゆ 小さじ1/2 [A]みりん 小さじ1/2 [A]酒 小さじ1/2 [A]「ほんだし」 小さじ2/3 [A]「瀬戸のほんじお」焼き塩 少々 ・鶏もも肉(皮つき) 1枚 ・かぼちゃ 50g ・青じそ 適量 ・焼きのり 適量 ・小ねぎの小口切り 1/2本分 ・いり白ごま 適量 ・浅漬け 4切れ
■つくり方 (1)鶏肉は半分に切る。米は洗って、ザルに上げる。しょうがはみじん切りにする。かぼちゃはひと口大に切り、面取りする。きざみ揚げは熱湯をかけて油抜きをする。 (2)炊飯器に(1)の米・しょうが・きざみ揚げを入れ、その上に(1)のかぼちゃ・鶏肉をのせ、Aを加えて炊く(時間外)。 (3)炊き上がったら、かぼちゃ・鶏肉を取り出し、鶏肉はひと口大に切る。 (4)炊き上がったご飯は4等分にして、おにぎりにする。2つはのりを巻き、残りの2つはしそで包む。 (5)大きめの平皿に(4)のおにぎり、(3)の鶏肉・かぼちゃを盛り、鶏肉の上に小ねぎ、ごまをあしらい、浅漬けを添える。