食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
薩摩芋ときび砂糖のバターケーキ。

薩摩芋ときび砂糖のバターケーキ。

フォロー
薩摩芋(安納芋) 100g 無塩バター 10g ラム酒 大さじ1 無塩バター 100g きび砂糖 60g 卵 L2個 薄力粉 100g ベーキングパウダー(BP) 小さじ1 薩摩芋ときび砂糖を使って、素朴でリッチなバターケーキに。ラム酒がほのかに香ります。ここでは安納芋(蜜芋)を使用。

材料

(カップ8個or小さめパウンド1台)
  • 薩摩芋(安納芋)
    100g
  • 無塩バター
    10g
  • ラム酒
    大さじ1
  • 無塩バター
    100g
  • きび砂糖
    60g
  • L2個
  • 薄力粉
    100g
  • ベーキングパウダー(BP)
    小さじ1

手順

  • バターは室温に。薩摩芋は5㎜角に切り水にさらして水気を切る。薄力粉とBPを合わせてふるう。オーブンは230度に余熱。
  • 鍋にバター10gを溶かし、薩摩芋を入れて透き通るまで炒め、器に取り出してラム酒をふって軽く混ぜておく。
  • 1のバターをボウルに入れてハンドミキサー(ホイッパー)で混ぜ、きび砂糖を2回に分けて加えふんわりするまですり混ぜる。
  • 3に卵を一個ずつ加えよく混ぜる(ここで多少分離しても大丈夫)。ふるった粉を加えゴムべらに替えて粉気がなくなるまで混ぜる。
  • 冷ましておいた2を加えてさっくり混ぜたら型に入れ、ゴマをふって、オーブンを180度に下げ22分焼く。
  • 焼き上がり、パウンド型なら圧抜きをして型のまま置く。粗熱が取れたら型から外しラップをして完全に冷ます。
  • 自然な甘さが薩摩芋の甘さを引き立てます。きび砂糖のおかげでキャラメル色に焼き上がります。

投稿者からのコメント

■コツ・ポイント 砂糖はとても控え目。甘い方がお好みならなら80gくらいまで増やしてもOK。型が触れるくらいの温度になったら型から外してラップで覆い、くれぐれも乾燥しないように。 ■このレシピの生い立ち 安納芋があったので。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画