ハスカップ照り焼きチキンのおにぎらず

【材料】 1人分 焼きのり 1枚 ごはん お茶碗1杯分 塩 小さじ1/2弱 鶏もも肉 100g 米油 適量 リーフレタス 適量  醤油、酒 各大さじ1 ハスカップジャム 大さじ1 1.フライパンに米油を入れて熱し、鶏もも肉の皮を下にしてふんわりホイルをかぶせて焼く。 2.下が焼けたらひっくり返してまたホイルをかぶせて焼く。 3.両面焼けたら、調味料を一度混ぜ合わせてから流し入れる。 4.ふつふつして煮詰まってきたら、両面からめるように焼く。 5.火を止めて冷ます。 6.ごはんには塩を加えて混ぜ合わせる。 7.のりのサイズより一回り大きいサイズのラップを用意し、ラップの上に海苔をおく(上の面はザラザラのほうにする)。 8.のりの角が上下左右になるように置き、中央に四角くご飯を盛る。 9.レタスをちぎってのせ、その上にチキンをのせる。 10.ごはんをまた半量のせて、上下中央をとじる。 11.ラップでくるみ、しばらくおいてから半分に切る。 12.レタスのリーフ部分をさしこんで形を整えて完成。   今回のレシピは地元の名産品ハスカップを使ったおにぎらずです。(オリジナルで、受賞レシピではありません。) さて、料理とわたし。 2016年、初めて挑んだ実技コンテストが、その頃流行していた、「おにぎらず」のコンテストでした。 簡単なようで見栄えよく作るのが難しい。 実技に向けて何回も練習。 当日はテレビ局に囲まれ、緊張しましたが、練習もあり落ち着いて望めました。 グランプリは逃しましたが、レストランの料理長賞を頂きました。賞状を受けとる際に、「おいしかったです」と言われたことは忘れられません。 私のような普通の主婦が作った料理をプロの料理人に食べてもらう機会なんてそうそうありません。 そこから私は料理と真剣に向かうようになったのでした。 料理とわたし。続きます。 #料理とわたし #料理とわたしのストーリー #おにぎらず #ハスカップ #地産地消