小松菜と牛肉のオイスター炒め

調理10分【小松菜と牛肉のオイスター炒め】 _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ 小松菜は独特の辛味があり繊維も多いですが、旬の時期は甘みが増し、茎も葉もやわらかくおいしいです。 小松菜は牛肉ととても相性が良いです。個性が強いもの同士だからでしょうか。栄養価も高く冬におすすめのメニューです。 _____________________________ 【小松菜と牛肉のオイスター炒め】 _____________________________ ■材料:4人分 牛肉薄切り…200g 小松菜…200g にんにく…ひとかけ 【牛肉下味】 砂糖、酢、酒、ごま油…各大さじ1/2 片栗粉…小さじ1 【仕上げ】 サラダ油A…大さじ1/2 塩…ひとつまみ サラダ油B…大さじ1 ●オイスターソース…大さじ1 ●醤油…大さじ1/2 ●こしょう…少々 ※オイスターソースがない場合は、醤油小さじ2、砂糖小さじ2/3、中華だしひとつまみで代用できます。 _____________________________ ■作り方 【1】切る 小松菜は3cm長さに切り、茎と葉に分けておく。にんにくはみじん切りする。牛肉はひと口大に切り下味調味料を上から順にもみこむ。 【2】小松菜炒める フライパンにサラダ油A(大さじ1/2)を熱し、小松菜の茎を入れて強火で30秒、葉を加えさらに30秒炒め、塩(ひとつまみ)を振りいったん皿にとり出す。 【3】牛肉炒める そのままのフライパンにサラダ油B(大さじ1)、にんにくを加え香りがしてきたら牛肉を加える。中火で炒め、色が変わってきたら●の調味料を加え火を通す。 【4】仕上げ 小松菜を加えてざっと炒め絡めて完成。 _____________________________ ■調理のポイント ・小松菜は独特の辛味があり繊維も多いですが、旬の時期は甘みが増し、茎も葉もやわらかいです。 ・小松菜苦手なお子さまに食べてもらうコツ ☑味が苦手なら、牛肉など旨味の強い食材や調味料と一緒に炒めると◎ ☑繊維が噛み切れないなら、2cmくらいの長さに切るとよい。 ☑噛んだあと飲み込みにくいなら、片栗粉を加えるのがおすすめ。 _____________________________