いわしの紀州煮

いわしや梅干しを使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 25分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 166kcal ・たんぱく質 12.7g ・塩分 2.5g ・野菜摂取量 9g ■材料(4人分) ・いわし 600g ・梅干し・紀州梅減塩タイプ2~3個 30g ・しょうが 1かけ ・みりん 1/4カップ ・酒 1/4カップ ・「ほんだし こんぶだし」 小さじ2 [A]水 1・1/2カップ [A]しょうゆ 大さじ2 [A]砂糖 大さじ1
■つくり方 (1)いわしはウロコを取り、頭を切り落とし、腹に切り目を入れてワタを出す。水洗いをして水気を拭く。 (2)梅干しは竹串で数ヶ所つつき、しょうがは薄切りにする。 (3)鍋にみりん、酒を入れてひと煮して、アルコールを煮きり、「こんぶだし」、Aを加えて煮立たせる。 (4)(1)のいわし、(2)の梅干し・しょうがを加えて落としぶた(紙蓋)をして、途中、煮汁をかけながら、強火で3~4分煮て、さらに中火で3分煮る。 (5)器に(4)のいわしを盛り、梅干し、しょうがをあしらい、煮汁を少し注ぐ。 *和歌山県の郷土料理