京風〜ふんわりだし巻き卵

材料(2〜3人分) 卵 3個 出汁 80cc ◯薄口醤油 小さじ1/2 ◯みりん 小さじ1 ◯塩 ひとつまみ サラダ油 少々 大根おろし(付け合わせ) 適量 大葉(付け合わせ) 適量
我が家の卵焼きは実家京都の出汁巻き。お節にも、いつものごはんや日本酒のお供に、なくてはならない我が家の定番メニューです! 作り方 [1] ぜひ美味しい出汁で作って欲しい!私は鰹厚削節でとった出汁を使います。 [2] 卵を割ほぐし、◯を加えて混ぜ合わせる。 [3] 卵焼き器にサラダ油を薄く塗り熱する。そこへ2の卵液を流し入れ、向こう側へ巻く。今度は手前に卵液を入れ手前へ巻く。 [4] 何度か繰り返す。弱めの火加減をおススメします。 [5] キッチンペーパーで包み巻き簾で巻き、しばらくおく。 [6] 食べやすい大きさに切る。 [7] お好みで大根おろしを添えて出来上がり! ■コツ・ポイント 3で焼く前に卵焼き器を熱し過ぎると卵が焦げてしまうので、熱し過ぎに注意です。 ■このレシピの生い立ち 京都の錦市場にあるたまご屋さんの出汁巻き卵が大好きで真似して作りました。 ーーーーーーーー カツオ厚削節で出汁をとろう!の材料はこちら  ーーーーーーーー 材料(各800cc位) ■—-鰹厚削節--- 水 1000cc 鰹厚削節 40g ■---昆布+鰹厚削節--- 水 1000cc 昆布 10g 鰹厚削節 40g ーーーーーーーー カツオ厚削節で出汁をとろう!のレシピはこちら ーーーーーーーー 作り方 [1] 分量の水と鰹厚削節を加えて火にかける(中火) [2] しばらくするて小さな泡が上がってくるようになります。 [3] アクが出てくるのですくいながら、小さな泡が出るくらいの火加減で15分火にかける。 [4] 透明な出汁にする為には、ぐらぐら煮たり、混ぜたりしないように…そっと見守りながらアクが出たらすくう。 [5] 15分経ったら火を止めてそのまま15分おく。 [6] 布巾や茶漉しなどでこし、すぐ使わない場合は保存瓶に入れ、冷めたら冷蔵庫へ。なるべく早く使い切りましょう。 [7] 鰹厚削節と昆布を使った出汁材料 [8] 昆布を分量の水に加えて1時間おく。 [9] 鰹厚削節を加えて火にかける(中火) [10] しばらくすると小さな泡が上がってくるようになります。 [11] アクをすくいながら10分弱めの中火で煮る。ぐらぐら煮たりまぜたりしない。 [12] 昆布を取り出し更に5分弱火にかけたら火を止めてそのままおく。 [13] こして保存瓶に入れる。すぐ使わない場合は保存瓶に入れ、冷めたら冷蔵庫へ。なるべく早く使い切りましょう。