鶏胸肉が1番しっとりジューシーになる焼き方!

【レシピあり▷▶︎右にスワイプ!】 ⁡ 誰よりも鶏胸肉を食べた料理家がガチで世界一ジューシーでしっとり柔らかい鶏胸肉の焼き方をご紹介! この通りに焼けば分厚い鶏胸肉の中までしっかり火を通すことができ、今までに無いほどしっとりジューシーに仕上がります。 ⁡ 『極 鶏胸ステーキ』 ⁡ 作ってみたい!タメになった!と言う方は いいね👍と保存↗️(右端の鯉のぼりみたいなマーク)よろしくお願い致します! ⁡ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ⁡ 【材料(1枚分)】 鶏胸肉(常温に戻す) 1枚 塩 肉の重量の0.7~0.8%(小さじ1/2弱) お好みの油 大さじ1/2 バター 5g ◆極タレ◆ ○醤油 大さじ1/2 ○酒 大さじ1/2 ○みりん 大さじ1/2 ○砂糖 大さじ1/2 ○柚子胡椒(お好み) 3cm __________________________________ ⁡ 【作り方】 ①常温に戻した鶏胸肉の両面に塩を馴染ませる。フライパンに油とバターを加え、鶏胸肉の皮をピンと伸ばして鶏胸肉を入れたら、上からアルミホイルと重石をのせ弱火で15分焼き上げる。(鶏胸肉2枚でも同様に作ることができますので、2枚で作る場合は調味料を2倍にして下さい) ⁡ ②15分経てば鶏胸肉を裏返して火を消し、上から再びアルミホイルを被せて10分休ませる。 ⁡ ③鶏胸肉を薄く切り分けてお皿に盛り付ける。フライパンに残った肉汁に○を加えとろみが付くまで弱火で煮詰めたら、鶏胸肉の上からタレをかけて完成! ⁡ もちろんそのままでも美味しく食べることができるのでタレはお好みで作って下さいね! ⁡ ✏️だれウマポイント✏️ ✔︎冷蔵庫から出したての冷たい鶏胸肉で作ると中まで火が通らないので必ず30分〜1時間前に鶏胸肉を冷蔵庫から出して常温に戻してから作って下さい! ⁡ ✔︎アルミホイルを上から被せることで油が飛び散るのを防ぐ他、熱が逃げづらくなり鶏胸肉の中までしっかり火を通すことができる ⁡ ✔︎鶏肉の分厚い皮を利用してじっくり焼き上げることで身の方にも時間をかけて火を通すことができ、パサつかず柔らかく仕上がる ⁡ ✔︎皮を下にしてホイルを被せ弱火で15分、その後裏返して再びホイルを被せて火を消し10分余熱で火を通すことで、鶏胸肉の中までしっかり火を通すことができる他、パサつくことなくしっとりジューシーな仕上がりに! ⁡ ✔︎火を消して10分間休ませることで水分と肉汁を鶏胸肉の中に閉じ込めることができる ⁡ #簡単レシピ #晩ごはん #お昼ごはん #だれウマ  #時短ごはん #節約ごはん #自炊 #ずぼらごはん #おうちごはん #ずぼら #ずぼら飯 #鶏胸肉レシピ #鶏胸肉 #鶏肉レシピ