チキンとオリーブのサフラン煮

材料(2人分) 鶏もも肉 大1枚 玉ねぎ(スライス) 中1個 グリーンオリーブ(縦半分にカット) 10粒 トマト(湯剥きしてざく切り) 中2個 ★サフラン ふたつまみ ★熱湯 50cc ●オリーブオイル 大1 ●レモン汁 大2 ●シナモンパウダー 小1 ●にんにく(おろす) 1かけ 水 350cc 砂糖 ふたつまみ 塩、胡椒 少々 イタリアンパセリ 仕上げに
シナモンとサフラン風味で煮込んだやわらかチキン。クスクスやライスによく合います。 作り方 [1] 鶏肉に塩胡椒をして●を合わせた物に30分漬け込む。★(サフラン+熱湯)を合わせておく。 [2] 熱くした鍋にマリネした鶏肉を汁ごと入れて皮側から焼き付け、肉の色が変わったら玉ねぎも加えて炒め合わせる。 [3] 玉ねぎが透き通ったらトマトとオリーブ、水を加えて蓋をして弱めの中火で鶏肉に火が通るまで煮込む。 [4] ★のサフラン液を加えて混ぜて1分ほど煮て、塩胡椒で味を調えたら出来上がり。 [5] ☆レシピ写真はBulgar wheatを使った「ブルグルピラウ」と一緒に。相性抜群です♪ ■コツ・ポイント 鶏肉は食べやすく切っても大きなままでもお好みで。オリーブの塩気を考慮して調味して下さい。煮込んだスープがおいしいので、きれいに食べちゃって下さい。 ■このレシピの生い立ち 頂き物のサフランを使いたくて。モロッコの鶏肉料理を自己流にアレンジしたものです。