手こね寿司

たれに漬けたかつおがすし飯に合う!存在感たっぷりなのに、実はあまり手間がかからない一品。 ■調理時間 40分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 469kcal ・たんぱく質 33g ・塩分 4.9g ・野菜摂取量 6g ■材料(4人分) ・米 2合 ・「ほんだし」 小さじ1 ・水 2カップ ・かつお・1/4身 400g ・青じそ 8枚 ・しょうが 20g [A]しょうゆ 大さじ5 [A]みりん 大さじ2 [A]「ほんだし」 小さじ1/3 [B]砂糖 大さじ4 [B]酢 大さじ6 [B]「瀬戸のほんじお」 小さじ1 ・のり・刻む 1/2枚
■つくり方 (1)米は洗ってザルに上げて30分おき、分量の水と「ほんだし」を入れて普通に炊く(時間外)。 (2)Aを煮立てて、冷ます。かつおはそぎ切りにし、冷ましたAに漬け込む。 (3)Bを煮立てて冷まし、すし酢を作る。 (4)青じそとしょうがは細切りにする。 (5)(1)に(3)のすし酢をふりかけ、切るように混ぜる。すし飯が温かいうちに、(2)の漬け汁を適度にふりかけ、かつおを加えて混ぜ合わせる。 (6)器に盛り、(4)と刻んだのりを散らす。 *三重県の郷土料理