鶏そぼろと里芋の煮物

材料(2人分) 里芋 10個 ひき肉 250g 酒 大さじ2 塩 小さじ1 だし 1カップ みりん 大さじ1 しょうゆ 大さじ1 かいわれ大根 少量
里芋の皮を簡単にむいて、美味しく味のしみた煮物です。和食のメインにもなります。 作り方 [1] 里芋(皮付きのまま)をビニール袋に入れそのまま電子レンジにかけます。機種によりますが、根菜メニュー標準で柔らかくなるまで加熱します。 [2] 里芋は取り出したら(熱いので流水にさらしながら)固い部分を包丁でそぐと後はチュルンと皮がむけます。 [3] 皮がむけた里芋をボールに入れ、塩をまぶし全体に里芋を転がしてから簡単に水洗いします。 [4] 鍋をあたため、鶏ひき肉と酒をいれてそぼろを作ります。 [5] 鶏そぼろができたら里芋を鍋に入れ、だしを入れます。沸騰したら、みりん、しょうゆを入れ水分がなくなるまで弱火で煮詰めます。 [6] 水分がほとんどなくなったら出来上がり!お皿に盛り付けて、かいわれ大根を添えてください。 ■コツ・ポイント 鶏そぼろを作るときは、お箸を4本くらい使うと細かいそぼろができます。最後に煮詰める際、焦げ付かない程度に水分は残してください。 ■このレシピの生い立ち 皮むきを簡単にしたかったのと、いろいろな里芋の煮物を作り鶏そぼろが一番合うと思ったので作りました。かいわれ大根は口の中がサッパリするので、添えた方が好きです。