早春の吸いもの

白玉粉や鶏もも肉を使った人気の汁物レシピです。 ■調理時間 15分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 113kcal ・たんぱく質 5.1g ・塩分 1.1g ・野菜摂取量 0g ■材料(2人分) ・白玉粉 40g ・水 大さじ2 ・青のり 少々 ・桜の花の塩漬け 少々 ・鶏もも肉 40g ・「瀬戸のほんじお」 少々 ・片栗粉 少々 ・水 2カップ [A]「ほんだし」 小さじ1 [A]うす口しょうゆ 小さじ1/2 [A]酒 小さじ1/2 ・みつば・ザク切り 少々 ・ゆずの皮・粗みじん切り 少々
■つくり方 (1)白玉粉に水大さじ2を少しずつ加えてこね、半分に分ける。一方に青のりを、もう一方に桜の花の塩漬けを加えて混ぜ合わせ、それぞれ小さめのだんごを作る。 (2)熱湯で(1)をゆで、浮いてきたら、そのまま15秒ほどゆでて冷水にとる。 (3)鶏肉はひと口大のそぎ切りにして塩をふり、軽く片栗粉をまぶし、サッとゆでる。 (4)鍋に水カップ2を入れて火にかけ、沸騰したら、Aで味を調え、(3)の鶏肉を加えて温める。 (5)椀に(4)の鶏肉、(2)の白玉だんごを入れ、(3)の汁を注ぎ、みつば・ゆずの皮を添える。