曲がりネギたっぷり 鱈の重ね鍋

たら(切り身)や長ねぎを使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 295kcal ・たんぱく質 26.2g ・塩分 4g ・野菜摂取量 79g ■材料(4人分) ・たら(切り身) 4切れ(400g) ・長ねぎ・曲がりねぎ 4本 ・油揚げ 2枚 [A]水 7・1/2カップ [A]「ほんだし」8gスティック 1本 [B]しょうがのすりおろし 25g [B]酒 1カップ ・合わせみそ 100g ・小ねぎ 1束 ・「AJINOMOTO 濃口ごま油」 大さじ1 ・一味唐がらし・好みで 適量 ・黒こしょう・好みで 適量
■つくり方 (1)たらはキッチンペーパーで汚れを拭き取り、半分にそぎ切りにする。油揚げは湯通しして水気をしぼり、3cm角に切る。ねぎは3本は5cm長さの短冊切りにし、1本は5cm長さの白髪ねぎにする。小ねぎは5cm長さの斜め切りにする。 (2)フライパンにごま油を熱し、(1)のたら・油揚げを入れ、両面こんがりと焼く。 (3)鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら、Bを加える。再び煮立ったら、弱火にしてみそを溶き入れ、(1)の短冊切りのねぎ、(2)の油揚げ・たらの順に重ね入れる。 (4)さらに(1)の小ねぎ・白髪ねぎをのせ、中火にし、ひと煮立ちさせる。好みで一味唐がらしや黒こしょうをふる。 *レシピ制作:岩手日報