黒と緑の豆ご飯 レシピ・作り方

材料(1人分) 銀不老豆ごはん 茶碗2杯分 緑色の豆 10鞘くらい ☆米 2合 ☆銀不老水煮 150g ☆水+銀不老煮汁 炊飯器2合の目盛りまで
作り方 [1] 銀不老豆ご飯を炊きます。洗って30分ほど浸水した米の水をきり銀不老水煮汁と水を(1:1)2合の目盛りまで入れます。銀不老豆を加えて炊飯器のスイッチを入れます [2] ご飯が炊きあがったらしばらく蒸らした後さっくり混ぜます。 [3] 緑色の豆は枝豆やグリンピースを使用します。今回は枝豆です。枝豆を塩を加えたお湯で湯がき鞘から出します(今回は冷凍品使用なのでレンジ解凍)炊きあがったご飯に加えてさっくり混ぜます。 きっかけ ある材料で作りました。 おいしくなるコツ 緑色の豆は色味を活かすために一緒に炊かずに後混ぜがいいと思います。 -------- 銀不老ご飯の材料はこちら -------- 材料(3~4人分) 米 2合 銀不老水煮 150g 銀不老水煮汁 1カップ 水 適量 -------- 銀不老ご飯の作り方はこちら -------- 作り方 1 米は普通に研いで30分ほど浸水後、水切りします。 2 銀不老は勿論市販品でOKです。 手作りなら1Lの水に一晩浸した銀不老200gを圧力釜に入れ火にかけます。錘が動いたら弱火にして10分。火を止めて放置します。 煮汁1カップをお釜に入れ、2合の目盛りまで水を加えます。 豆を加えて炊飯器のスイッチを入れ普通に炊きます。 4 スイッチが止まったら少し蒸らして出来上がり♪ お豆がほっこりしておいしいです。 胡麻塩をたっぷりかけて食べるのがお勧めです♪ 5 *豆の説明書には煮汁を目盛りのところまで入れるようにとありましたが、全量煮汁だと色が濃く出過ぎるような気がしたので煮汁を1カップ分にして残りは水を足しました。薄紫できれいです。