おつまみにピッタリ!たくあんの煮物~郷土料理の贅沢煮

■紹介文 お漬物の黄色いたくあんが煮物になるのをご存じですか? 京都・滋賀・富山・福井(←ググりましたw)などの郷土料理です。塩漬けした、たくあんを水につけ塩を抜き煮物にするのですから贅沢な煮物ですよね。各家庭により味が違うと思いますが、本当に面白い。お漬物が大根の煮物になるんですから!私は醤油・酒・みりん・煮干し・鷹の爪で煮込みます。私は和の香りを楽しみたいので入れませんが、仕上げにごま油を入れると風味やコクもまします。お好みでかけてください圧力鍋で13分煮込みましたが、無い方は柔らかくなるまで煮てください。※昔1度出したことあるけれど、作りやすく、また配合も変えています。 ■材料(4〜5人分) たくあんの漬物・・・1本(400g前後) ★煮干し・・・ひとつかみ(10g) ★鷹の爪・・・1本分 ★醤油・酒・・・各大さじ3 ★みりん・・・大さじ2 ★顆粒の鰹出汁・・・小さじ1/2 水・・・200ml
■作り方 【1】たくあんは3ミリほどの輪切りにして、たっぷりの水につけ水を3回ほど替え塩抜きする。(だいたい2~3時間つける。2時間で塩気は抜けましたが私は3時間つけました。)水につけるたびに黄色い色が抜けるので、味が抜けた後も1時間さらにつけましたが、塩気が抜けていたら2時間で煮物にして頂いても大丈夫です。 【2】ザルに上げ水を捨てる。 【3】煮干しは頭を取り、真ん中で割りはらわたの黒い部分を取り除く。(私は丸ごと使うこともあります。)※たくあんを水に漬けている間に作業します。 【4】圧力鍋に水を入れる。(黄色い色が薄くなったと思います) 【5】★を入れ蓋をして強火で圧力がかかれば弱火にして13分で火を止める。 【6】圧力が下がってから蓋を開ける。 ■POINT 和風の深い味わいの煮物が出来ます。煮干しと鷹の爪の辛みがアクセント。 誰がこの元がお漬物だと思うでしょうか^^ご飯もモリモリ進みますし、お酒のアテにもグ~です煮干しもそのまま食べれますよ^^カルシウムも摂れますね。