ビーツとキヌアの赤い健康サラダ

材料 ビーツ 小1個 紫玉ねぎの酢漬け 50g 茹でたキヌア 1/2カップ くるみ 10g ■ドレッシング 塩 小さじ1/3 砂糖or蜂蜜 小さじ1 EVオリーブオイル 大さじ1 酢 大さじ1~2 フレンチマスタード 小さじ1
ビーツの赤い色で染めた華やかなサラダです 作り方 [1] 下拵えしたビーツ [2] 食べやすい大きさにカットします。 [3] キヌアの茹で方はこちらをご覧ください [4] ボウルにドレッシングの材料を溶かし、ビーツ、紫玉ねぎの酢漬け、キヌアを加えます。 [5] 作りたてはこんな感じで、まだ色は淡いです。冷蔵庫に入れて1時間ほどしたら全体を混ぜてください。 [6] 半日ほど冷蔵庫に入れたものがこちら。ビーツの鮮やかな赤が全体に染まります。 [7] 生の春菊とミニトマトを添えてくるみを散らして盛り付けました。 ■コツ・ポイント 作りたてよりしばらくマリネした方が色も鮮やかでおいしいです。 ■このレシピの生い立ち ビーツの抗酸化力とスーパーフードと呼ばれるキヌア、血液サラサラ成分たっぷりの玉ねぎ、抗酸化作用に期待出来るくるみを使って健康効果の高いサラダを作ってみました。  ーーーーーーーー 簡単ビーツの下ごしらえの材料はこちら  ーーーーーーーー 材料 ビーツ(芯まで赤いもの) 適量 水 ビーツがひたひたになる位 ーーーーーーーー 簡単ビーツの下ごしらえのレシピはこちら ーーーーーーーー 作り方 [1] ビーツは洗って上下を切り落としピーラー等で皮を剥き1㎝位の厚さに切ります。 [2] 鍋にビーツと水を加えて火にかけ、沸騰後20分ほど茹でてそのまま冷ませば出来上がり。 ーーーーーーーー 紫玉ねぎの酢漬けの材料はこちら  ーーーーーーーー 材料 紫玉ねぎ 1個 酢 60㏄ 砂糖 大さじ1 塩 小さじ1/2 ーーーーーーーー 紫玉ねぎの酢漬けのレシピはこちら ーーーーーーーー 作り方 [1] 紫玉ねぎは皮と根を取り、粗めのみじん切りにして密閉容器に入れる。 [2] 酢、砂糖、塩を加えひと混ぜしたら冷蔵庫で保存します。 半日ほどで使えます。 [3] これを使うとポテトサラダもこんなにかわいくなります。 [4] 半分は薄切りにしておくと用途により使い分けが出来て便利です。 ーーーーーーーー キヌアと野菜のサラダの材料はこちら  ーーーーーーーー 材料 キヌア 50g 水 200㏄ 天然塩 小さじ1/4 酢 小さじ1 コショウ 少々 玉ねぎの酢漬け 大さじ2 ズッキーニ 1本 玉ねぎ(今回は紫玉ねぎ) 1/2個 フルーツトマト 1個 アボカド 1/2個 アマニ油 小さじ1 EVオリーブオイル 小さじ2 レモン汁 1/2個分 ーーーーーーーー キヌアと野菜のサラダのレシピはこちら ーーーーーーーー 作り方 [1] キヌアは洗って鍋に入れ水を加えて沸騰させます、煮立ったら弱火にして10分加熱、火を止めて蓋をして5分程蒸らします。 [2] ボウルに移し熱いうちに塩と酢、こしょうを加えて混ぜ下味を付けます。  [3] ズッキーニは5㎜位の輪切りにしてグリルパンで両面焼きます。 [4] 紫玉ねぎは魚焼きグリルで両面こんがり焼き色が付くまで焼きます。(画像が暗くてごめんなさい)   [5] 小さ目に切ったフルーツトマト、アボカド、新玉ねぎor紫玉ねぎの酢漬け(漬け汁も)焼いたズッキーニ、玉ねぎを加えます。  [6] アマニ油とオリーブオイル、レモン汁を加え塩で味を調えてて混ぜ冷蔵庫で冷やします。 [7] 盛り付けてレモンを添えます。