春の定番! 若竹汁

調理5−10分【春の定番! 若竹汁 】 _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ わかめ(若布)とたけのこのすまし汁を若竹汁といいます。 どちらも春が旬。定番の組み合わせです。 以前の私は、たけのこを大きめにカットして存在感を見せつけていましたが「たけのこはわかめの如く薄くスライスしたほうが、わかめとの一体感がでておいしい!」ということに気づいてからは、薄切りにしています。 人それぞれに好みがあるので、いろんな切り方をしてみて、どの切り方が好きか探ってみるとよいかもしれません😊 _____________________________ 【春の定番!若竹汁】 _____________________________ ■材料:2人前 【食材】 たけのこ(アク抜き済)…40g 生わかめ、または、生食用わかめ(※1)…20g ※1:生わかめは火を入れていない茶色のわかめ。生食用わかめは生わかめや塩蔵わかめを湯通しして生で食べられるようにした緑色のわかめ。今回は生食用を使用。 【調味料】 かつおだし…300ml(※2) 塩…小さじ1/4 醤油、みりん…各小さじ1/2 ※2:だしパックなどいつも使っているもので◎ _____________________________ ■作り方 【準備】 だし(300ml)をとる。 【1】野菜を切る たけのこは薄切り、わかめは食べやすい大きさに切る。 【2】 片手鍋に、だし(300ml)、塩(小さじ1/4)、醤油(小さじ1/2)、みりん(小さじ1/2)を入れ火にかける。 【3】仕上げる ひと煮立ちしたら、たけのことわかめを加え、再び沸騰したら10秒ほど加熱して完成。 _____________________________ ■調理のポイント すまし汁は、基本塩と醤油のみで味を決めますが、少しだけみりんを入れると、塩の角がとれ、やわらかい口当たりになります。具材がシンプルで少し旨味を足したいときに使用します。あさりなど魚介を加えるときは、少しだけお酒を入れると味がキリッとまとまります。 _____________________________