コーヒークリームサンド

コーヒークリームサンド こんな風に作ってます レシピ📝 家にある 耐熱皿で焼く ちぎりパン♪ おはようございます。 写真、あまり撮ってなかった… こんなですが、 作ってみたい方いらっしゃったら 参考にしていただけると嬉しいです。 今回使用しているのは数年前の 23×15cmのIKEAのオーブン皿。 近いサイズなら同じ分量でOK 強力粉      …200g 濃いめのコーヒー …140ccから145cc 砂糖       …20g ドライイースト   …3g バター      ...10g 塩         …3g コーヒーは、ドリップでも大丈夫。 ただ薄いと感じる場合は濃いめに淹れるか 少しインスタントコーヒーを加えて 濃いめにしておく方が生地には◎ インスタントの場合は、 135ccのお湯に大さじ1程度を 溶かして30度ほどの ぬるめの温度にしてから使います。 お好みの濃さにしてください! 一次発酵後フィンガーチェック、 ガス抜き、分割、ベンチタイム。 今回は分割を8個に。 生地を休ませたら再度ガスを抜いて 丸め直し。 表面をピンと張らせてとじるのが 綺麗に焼き上げるポイントです☝️✨ 型に使う耐熱皿には 必ずオーブンシートを敷いてから 生地を入れてくださいね。 オーブン皿だけ予熱する必要があるので 紙を敷いていないと生地が出せません! 二次発酵完了少し前に 170度にオーブン予熱開始。 この時オーブン皿入れるのを忘れずに〜 (写真上3枚目、こんなやって皿余熱) その間、待機中の生地は 予熱完了するまで置いておき 少しだけ生地の表面を乾かします☺️ 指で触って、ベタっとしない程度。 焼き上がりクラストが厚めになって 皺が入りにくいように感じます! ちなみに表面乾かすのは… ・ハードな食感が欲しい時 ・ちぎりパンなど大きく焼く時 ・山形の食パン、クラストを厚めにしたい時 ・クープを入れて焼く時 ・白パンを焼く時 など。他には溶き卵を乾かす時? くらいでしょうか。 少しでも表面乾かすと、 表面がはるので切りやすくなり、 綺麗にすーっとナイフが入ります🔪 容器もしっかり温まったら 紙のままスポッと生地を入れて 170度で10分 容器から出して紙のまま天板に置き、 5分から8分そのまま焼く。 色がつきすぎそうなら途中で アルミホイル被せていただいても◎ 焼けたら網の上で粗熱を取り、 冷めてから切り目を入れて クリームを塗ったり絞ったり デコレーションしてください。 ちなみに! OREOは時間が経つと必ず湿気ます😅 食べる直前にのせるか、 他だとチョコボールやカプリコの頭 のっけると可愛いですよ〜 チーズなどのせて焼く場合には コーヒーを入れないプレーンの生地で 生地の上にチーズをのせ、 190度で10分、 容器から出して紙のまま天板に置き そのまま5分程度焼く。 18cmのスクエア型でも🙆‍♀️ 20cmのスクエア型だと若干少ない 感じもありますが🙆‍♀️ しっかり焼いておかないと、 中の方が生焼けになってしまうので オーブン皿に入れっぱなしで 焼き切らないのがpointですよ〜 クリスマスやパーティーにも可愛いです。 良かったらオーブン皿で焼くパン、 お試しくださいな〜🎄🎅 . . 今日は朝から コンビニ支払い、郵便局で郵便出す、 ガス局のガス機器チェックのため来客... 洗濯も主人送迎も終わったぞ。 なんだかドタバタ〜で、 すっかり投稿遅くなりました。 午後は子供たちの個人懇談もー💧 重なる時は重なります... もうすでに疲れた⤵︎⤵︎ . . . . . #パン作り#パンレシピ#簡単レシピ#手作りパン#おうちぱん#パン部#パンのある生活#パンが好き#パン活#おうちパン同好会#おうちごはんlover #マカロニメイト#うちで過ごそう#おうち時間#おうち時間を楽しむ#パン焼き #レシピ#クリスマスレシピ #チョコパン #ちぎりパン #breadstagram#tomiz#cotta#coffeetime#handmade#foodstagram#foodpic#bread#stayhome#hanakogram