トルコ風カリフラワーのフライ

☪︎ にんにくヨーグルトソースで食べる🧄✨ トルコ風カリフラワーのフライ🍽🇹🇷 《カルナバハル クザルトマス》 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 冬が旬のカリフラワー🤍💛🤍💛 トルコでも秋口あたりから出回り始め、今の季節によく食べられる野菜の一つです。 トルコにも色んなカリフラワー料理があるんですが、今回はトルコ人の義母が作っていた簡単で美味しいカリフラワーのフライをご紹介🌝 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 カリフラワーのフライは家庭によって色んな作り方があって、天ぷらやフリットのように、衣に小麦粉や卵を混ぜたものを使ったり、ボイルしたカリフラワーを使ったり、、私も色々試してみたんですが、結局、今回紹介するシンプルかつ簡単な、義母から教わった調理法に原点回帰して食べている感じです👩🏻‍🍳 今回紹介する作り方は、生のカリフラワーに卵を絡めて揚げるだけ。超簡単✌🏻 そして、揚げたカリフラワーには、トルコの定番ソースでもある、おろしニンニクとプレーンヨーグルトを混ぜたソースをディップしたり、掛けたりして食べます😋 ニンニクとヨーグルト😳⁉️と驚かれるかもしれませんが、これがクセになる病みつきの美味しさなんです👍🏻👍🏻 このソースは色んな料理に応用できて、ミートソースのようなトマトソース系のお料理なんかとも相性抜群です🍝ぜひ試してみてください。 では作り方いってみましょ〜 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《材料》 カリフラワー 半株 (約500〜600g)…写真は600g使用 卵 2個 サラダ油…写真はヒマワリ油使用 【ソース用】 プレーンヨーグルト 1カップ ニンニク 2片くらい 塩 お好みの量 《作り方》 カリフラワーを小房に分けます。芯の部分は1〜1.5センチ幅くらいの細切りにします。(📸写真2枚目) フライパンに油を多めに引いて温めたら、溶き卵にカリフラワーを一つずつ絡めて、油で揚げていきます。 火は中火くらいに弱めて、カリフラワーを時々ひっくり返したりしながらじっくり揚げます。油はねしないです。 カリフラワー全体がキツネ色に揚がったら、油から取り出して、油を切っておきます。(📸写真3枚目/4枚目/5枚目) ニンニクヨーグルトソースを作ります。 小さな器に、プレーンヨーグルト、おろしニンニク、塩を入れてよく混ぜたら完成。(📸写真6枚目) お皿に揚げたカリフラワーを盛り、ニンニクヨーグルトソースを掛けて召し上がってください。 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 淡い味わいのカリフラワーですが、ソースにニンニクのパンチが効いているので、食べ応えのある一品に仕上がります👍🏻 一方で、タルタルソースやアイオリソースより軽めのヨーグルトソースで食べるので、フライですがさっぱり楽しめます✨✨ ぜひお試しください🤗 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 ︎