新ごぼうと豚肉のしぐれ煮丼

【新ごぼうと豚肉のしぐれ煮丼】調理10分 _____________________________ 旬のものをいちばんおいしい食べかたで _____________________________ 4-6月は新ごぼうの季節。新ごぼうとは通常出回っているごぼうを早い時期に収穫したもので、白っぽくてやわらかい、見るからに若い!とい感じのごぼうです。さっと炒めるだけでおいしく食べれます。 しぐれ煮とは生姜で煮た料理を指しますが、今回はごぼうの香りをたのしむのがいいかもと思って生姜を加えませんでした。入れても入れなくても、どっちを選んでも後悔しないおいしさです。 _____________________________ 【新ごぼうと豚肉のしぐれ煮丼】 _____________________________ ■材料:2人分 【食材】 豚肉…200g ごぼう…100g(約1/2本) ごはん…2杯(約300g) (お好みで)生姜…ひとかけ 【調味料】 ★醤油、みりん、酒…各大さじ2 ★砂糖…大さじ1と1/2 ごま油…大さじ1 白いりごま…小さじ1 _____________________________ ■作り方 【1】切る ごぼうは皮付きのまま斜め薄切りにして酢水にさらす(分量外:水500ml+酢大さじ1程度)。豚肉は食べやすい大きさに切る(料理ばさみが便利)。 【2】計る ★の調味料を合わせる。 【3】焼く フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、ごぼうを入れ中火で2分炒める。ごぼうを端に寄せ、空いたスペースに豚肉を加え中火で3分炒める。豚肉に火が入ったら★の調味料を加え、火を強めて2分、照りがでるまで炒め絡める。 【4】仕上げる 器にごはんを盛り、しぐれ煮をのせ、白いりごま(小さじ1)を振って完成。 _____________________________ ■調理のポイント 4-6月は新ごぼうの季節。新ごぼうとは通常出回っているごぼうを早い時期に収穫したもので、白っぽくてやわらかい、見るからに若い!とい感じのごぼうです。さっと炒めるだけでおいしく食べれます。 しぐれ煮とは生姜で煮た料理を指しますが、今回はごぼうの香りをたのしむのがいいかもと思って生姜を加えませんでした。入れたり入れなかったり、どっちを選んでも後悔しないおいしさです。 _____________________________