秋鮭とキノコのバター醤油ホイル焼き

材料(2人分) 鮭 2切れ ねぎ 1/4本 舞茸 1/4株 えのき 1/4株 醤油 小さじ2 酒 小さじ2 有塩バター 10g 塩 少々
鮭ときのこでグリルでホイル焼き!グリルも汚れない♪寒い日にあったかおかず♡うまみも閉じ込めて♡鮭は女性の味方♡ 作り方 [1] 鮭は軽く塩で下味ねぎは荒目の白髪ねぎにきのこ類はほぐしておく [2] アルミホイルを切身の約2倍の長さ切身、きのこをのせて身の上にねぎを [3] アルミを少し立ち上げてバター5g醤油、酒小さじ1を入れる [4] まずは上下を合わせ破けないようにそっと2回くらい折り返してギュッと [5] 左右も2回くらい折り返してギュッとそして少し上向きに [6] グリルで普通の切身と同じ感じで焼く(参考までにうちのは両面焼きグリルで9分) [7] きっちりアルミを閉じるとこんな感じに熱いので気お付けてアルミを開けてくだざい ■コツ・ポイント 塩鮭は下味の塩はないしで醤油も少な目にきのこは何でもお好きな種類で。入れすぎてアルミが閉じれなくならない程度に入れてくださいアルミがきっちり閉じられてなくても大丈夫ですがスカスカすぎると水分蒸発しすぎて焦げ過ぎになるのだけ注意 ■このレシピの生い立ち 子供の時、隣のお姉さんに教えてもらいました!旬の食べ物にはパワーがあると聞いたので秋鮭で。お肌に良いアスタキサンチンたっぷりときのこの出汁で最高だな~と鮭の魅力