パイシートで簡単☆タルトタタン

材料(直径23cmの焼き皿分) 冷凍パイシート 2枚 りんご(できれば紅玉) 3玉 砂糖 大さじ6 有塩バター 50g すだち汁orレモン汁(お好みで) 小さじ1
水分を極力控えて作るので短時間で味が凝縮。汁気も少なく失敗なし。すだちを加えてさっぱりした後味に。 作り方 [1] りんごは1個を4等分にします。 [2] 今回お砂糖はキビ糖を使いましたが、上白糖でもOKです。 [3] 熱したフライパンに砂糖を入れます。じんわりじんわりと溶けてきます。少し時間がかかりますが焦らず待ちます。 [4] お砂糖がしっかりとけました。完全に溶けるまでヘラを使って混ぜて下さい。 [5] お砂糖が溶け切ったら、バターを少しずつ加えます。バターが混ざったら、また少量のバターを加えます。繰り返します。 [6] バター全量が溶け切りました。綺麗な飴色になっています。 [7] ここに、りんごを投入します。蓋をします。 [8] 中火で5分たったら、お好みですだち汁を加えます。蓋をして中火で更に5~10分。りんごが柔らかくなったらOKです。 [9] りんごに串がすっと入るくらいに柔らかくなったら、蓋を取って水分を少し飛ばします。 [10] 水分が少なくなったらりんごを焼き皿に並べます。 [11] パイシート2枚を上手にくっつけ、23cm四方になるように軽く伸ばします。 [12] 工程10のりんごの上に工程11のパイシートをかぶせます。端は内側に折込みます。 [13] 210℃のオーブンで20~25分焼きます。 [14] オーブンから出して10分程置いてから、お皿にあけます。出来上がり! [15] 温かいうちに頂いても冷めてから頂いても美味しいです。お好みでシナモンを振っても◎ ■コツ・ポイント お砂糖を溶かす時とバターを加える時は焦らずゆっくり。テフロン加工だと焦げ付きの失敗がなく安心です。酸味の強い紅玉がオススメです。紅玉でない時はすだちを入れて頂くと酸味が加わって美味しさup↗ ■このレシピの生い立ち 日本のりんごは果汁が多いと聞いたので、水分をなるべく使わずに。水分少なめなのでパイ生地がねっとりすることもなく、焼上がり後も少し置けば取り出せます。パイシートを使うので本当に簡単です♡