【一工夫で減塩】しっとりおいしいサラダチキン レシピ・作り方

材料(2人分) 鶏胸肉 1枚 レモンソルト 小さじ半分 オリーブオイル 大さじ1 かつおだし(無塩) 大さじ1 マヨネーズ 大さじ1 こしょう 小さじ半分 砂糖 小さじ半分
作り方 [1] ラップを二重に重ねて広げた上に鶏肉を用意して、フォークで全体に穴をあけます。【注】ラップは耐熱温度120℃以上のものを使ってください。 [2] レモンソルト、オリーブオイル、だし、マヨネーズ、砂糖、こしょうをまぜて下味用のマリネ液を作ります。 [3] 鶏肉の両面に2を1であけた穴にすりこむようにしながらマリネ液を両面全体に塗ります。 [4] マリネ液を塗り終えたら、ラップでぴっちりと包みます。【注】ラップは耐熱温度120℃以上のものを使ってください。 [5] 4を耐熱性の密閉ビニールに入れてしっかり空気を抜き、冷蔵庫で二時間以上ねかせます。【注】ビニールは耐熱温度120℃以上のものを使ってください。 [6] 鶏肉は冷蔵庫から出して室温に戻します。鍋にお湯をわかし、沸騰したら弱火にして鶏肉を袋のまま入れます。【注】ビニールが直接湯に浸からない鍋肌に当たらないよう注意してください。 [7] 鶏肉の入った袋の上から、水を入れた瓶などの重石をして鶏肉が浮かび上がらないようにして、蓋をします。 [8] 五分ほどしたら火から下ろし、蓋をしたまま一時間そのまま余熱で火を入れていきます [9] 一時間たったら火が通っているのを確かめるため、最初は一番肉厚なところを切って確認してください。まだ生っぽければ、耐熱袋に入れて沸騰したお湯につけて加熱してください。 きっかけ 今人気のサラダチキンを試してみました。しっかりマリネして、塩分控えめにするのに、だしを使ってみました。 おいしくなるコツ 冷蔵庫で冷やしてサラダにのせても美味しいです。また、ラーメンのチャーシューがわりにもどうぞ。