スープカレー和風仕立て

帆立貝柱や木綿豆腐を使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 243kcal ・たんぱく質 26.6g ・塩分 3.7g ・野菜摂取量 87g ■材料(4人分) ・あさり(殻つき) 150g ・白ワイン 1/4カップ ・帆立貝柱 8個 ・「瀬戸のほんじお」 少々 ・こしょう 少々 ・バター 大さじ1 ・なす 2個 ・パプリカ(赤) 1個 ・グリーンアスパラガス 4本 ・薄力粉 適量 ・「AJINOMOTO サラダ油」 適量 ・木綿豆腐 1/2丁 ・おろしにんにく 小さじ1 ・玉ねぎのみじん切り 大さじ4 ・「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ1 ・カレー粉 大さじ1・1/2 [A]水 5カップ [A]「ほんだし」 大さじ1・1/2 [A]しょうゆ 大さじ1 [A]みりん 大さじ1 [A]しょうが汁 小さじ2 ・「瀬戸のほんじお」 小さじ2/3 ・ガラムマサラ 適量 ・こしょう 少々
■つくり方 (1)砂抜きしたあさりは白ワインで蒸し煮する。蒸し汁はとっておく。 (2)帆立は軽く塩・こしょうしてバターでサッと焼く。 (3)なす、パプリカはタテ8等分にし、アスパラは斜めに半分に切り、薄力粉をまぶして、油適量を熱したフライパンで焼く。 (4)豆腐はひと口大に切る。 (5)鍋に油大さじ1、にんにく、玉ねぎを入れ、中火で炒める。玉ねぎが透き通ったらカレー粉を加えて、さらに炒め、Aを加える。 (6)(1)の蒸し汁、塩を加えてひと煮して、(3)の野菜、(4)の豆腐を加えて、こしょうをふる。辛味の足りないときはガラムマサラを加える。 (7)器に盛り、(1)のあさり、(2)の帆立をのせる。 *北海道の郷土料理 *スプーンにご飯をのせてカレースープをすくっていただきます。