サバのおろし煮

材料(2人分) サバ(3枚におろしたもの) 1/2尾  生姜(すりおろす) 1片  醤油 小さじ2  片栗粉 適量 揚げ油 適量 大根 3cm位 ■〜煮汁〜  水 100cc  酒 50cc  砂糖 大さじ1  しょうゆ 小さじ2  みりん 大さじ1/2 あさつき(小口切り) 適量
油で揚げたサバを出汁で煮て、大根おろしをかけて仕上げました。揚げ衣にも出汁が絡んで美味しい!ごはんがすすみます。 作り方 [1] サバは食べやすい大きさに切り、醤油と生姜汁を合わせたつけ汁に20分漬ける。 [2] 汁気をふき取り、片栗粉をまぶし [3] 170℃の油で揚げる。 [4] 大根は皮をむきすりおろす。あさつきは小口切りにする。 [5] 鍋に水、酒、砂糖、しょうゆ、みりんを入れひと煮立ちさせる。 [6] 5の鍋に3のサバを皮面を上にして入れ弱火で蓋をし、5分煮る。 [7] 6に4の大根おろしを加えて2〜3分煮る。 [8] 器に盛り、あさつきを散らし、出来上がり。 ■コツ・ポイント 油で揚げてから煮ると煮崩れせず、コクのあるみぞれ煮になります。あっさり仕上げるなら1,2,3の工程を省き(油で揚げず)、酒少々入り熱湯をサバ全体に回しかけてから煮ます。 ■このレシピの生い立ち いつもはそのまま煮ていたのですが、今回、サバを油で揚げてから煮込むとちょっとコクのある仕上がりになりました。