カニカマのパラパラたまごチャーハン

おはようございます☔ 今日は包丁もまな板も使わない、チャーハンの作り方のご紹介です。 今回は包丁とまな板を使わないので、具材はキッチンバサミで切りやすいものに。 カニカマ、青ネギ、ウィンナーです。 洗い物が少なくなるので嬉しいですね。 そして、おうちでチャーハンを作るとベチャっとしてパラパラにならない… とのお声が圧倒的に多く聞く事があります。 確かに、お店の火力と違って家庭の火力は弱いですよね… これは変える事ができないので、ご飯や火の通し方に注目してみましょう! なぜ火力が弱いとベチャっとした仕上がりになるのかな? 実は原因がもうひとつあります。 もうひとつの原因は、ご飯同士がくっついている時、 無理にほぐそうとしているとご飯に含まれる粘り成分が出できてしまい、 ベチャっとした仕上がりになってしまうんです。 なのでご飯同士がくっつかない為に、あらかじめ温かいご飯と卵を混ぜ合わせ、 ご飯を卵でコーティングする事です。 そして塊をほぐす時だけ触るようにして、後は余り触らないようにします。 炒めるのではなく、乾かす、焼く、必要以上にご飯を触らない。を 守ると家庭の火力でもパラパラチャーハンができあがりますよ。 【カニカマのパラパラたまごチャーハン】 〈材料・1人分〉 ・卵 1個 ・温かいご飯 200g ・ウィンナー 1本 ・カニカマ 30g ・青ネギ 1本 ・ごま油 大さじ1 ・ごま油(仕上げ用) 小さじ1 ●鶏がらスープの素・醤油 各小さじ1 ●塩こしょう 各少量 〈作り方・調理時間10分〉 ①温かいご飯の白いとこがなくなるまで、卵と混ぜ合わせる。 ②カニかま、青ネギ、ウィンナーはキッチンバサミで細かく切る。 ③フライパンにごま油をひき中火で熱し、ウィンナーを入れてサッと炒め①を入れて広げて平らにして裏面の卵が乾くまで置いておく。 ④裏面の卵が乾いたら、ご飯の塊をほぐす。 ⑤塊をがほぐれたら、フライパンをふってパラパラにしていきます。 ⑥パラパラになったら、中火にしてカニかま、青ネギを加え炒め合わせ●を加えて炒め合わせ、 ごま油(仕上げ用)を加え炒め合わせる 〈コツ・ポイント〉 ・卵が乾いていないうちに、ご飯をヘラなどで触るとご飯の粘り成分が出て、 ベチャっとした仕上がりになりますので、必ず卵が乾くまで触らないで乾かす感じで焼いて下さいね