なすと牛肉の甘辛生姜炒め

おはようございます🤗 牛肉の旨味が染みた、とろとろに焼けたなすは、生姜を効かせ甘辛い味付けでパパっと調理。 牛肉にはお酒と片栗粉を揉み込み、焼いても固くならないようにひと手間かけました。 お肉と野菜の炒め物といえば、先にお肉を焼いて、次に野菜を炒める。 といった調理法が一般的ですが、今回はなすをとろとろになるまでしっかり焼く為、お肉はその後に焼きます。 始めに牛肉を焼いてそれからなすを焼いていると、牛肉が焼き過ぎになって固くなってしまうので今回はなすから焼きます。 そして晩ごはんにご飯にのせて頂く予定でしたが、主人から冷やし麺のリクエストがあり、ゆでうどんをサッと湯通しして氷水でしめて冷やしうどんの上にのせて頂きました。 牛肉となすの炒め物にしっかり味が付いているので、かけつゆはほんの少しだけ。 牛肉、生姜、なすが揃ったらぜひ、お試し下さいね。 【なすと牛肉の甘辛生姜炒め】 🍀材料・2人分🍀 ・牛薄切り肉 200g ●酒 大さじ1 ●片栗粉 小さじ1 ・サラダ油 大さじ2 ・なす 2本(250g) ★砂糖・生姜(すりおろし) 各小さじ1 ★酒・みりん・醤油 各大さじ1 🍀作り方・調理時間10分🍀 ①牛薄切り肉に●を揉み込む。★を混ぜ合わせる。 ②なすはヘタとガクを取り半分に切って細切りにして、フライパンにサラダ油と一緒に入れ強火にかける ③なすがしんなりしたらフライパンの隅に寄せ、牛薄切り肉を広げるようにして置き、焼き色がついたら裏返し、★を加え絡める。 🍀コツ・ポイント🍀 ・牛薄切り肉は広げるようにして置くと、焼き上がりが固くなりません。 ・生姜のすりおろしは、チューブタイプの物でも代用可能です。 🍀保存方法・保存期間🍀 ・保存容器に入れ冷蔵保存で2日 ・温め直す時は、耐熱皿に入れラップをふんわりかけてレンジで加熱する。