キャセロール

🇫🇮 キャセロール キャセロールはフィンランドでクリスマスに食べる定番料理で、野菜、お肉、お米、パスタ、チーズなどにソースを絡めて耐熱容器に入れてオーブンで焼いたものです✨ アレンジの自由度が高く、グラタンやドリアのように味の バリエーションが豊富で家庭によって使う具材も味付けも 異なります♪ 今回は米とチーズを使ったキャセロールを作りました🥕 具材に鶏肉を入れて、手作りホワイトソースに チキンコンソメで作ったスープを合わせて チキンクリームスープを混ぜ合わせました! 美味しいのでおススメです☺️ グラタン、ドリアのように新しい料理の レパートリーにしてみてはいかがでしょう✨ ——————————————————————————— 【材料】※4人分(18cmスクエア容器) 鶏むね肉     1枚 玉ねぎ      3/4個(中) にんじん     1/2本 にんにく     3片 オリーブオイル  大さじ1 塩こしょう    少々 お米       3/4カップ(150cc) ブロッコリーの頭 1/2房分 チェダーチーズ  70g ▼[ホワイトソース] バター      40g 薄力粉      40g 牛乳       450ml 塩        少々 こしょう     少々 ナツメグ     少々 ▼[チキンスープ] 水        400ml チキンコンソメ  2個(キューブ) 【作り方】 ▼下準備 ・鶏むね肉は皮を取り除き、さいの目に切る。 ・玉ねぎはみじん切りにする。 ・にんじんはさいの目に切る。 ・にんにくはみじん切りにする。 ・ブロッコリーは小房に切り分け、沸騰したお湯に塩を入れ  て5分ほど茹でて水気を切る。  (少し茹ですぎるくらいがほぐしやすい) ① ホワイトソースを作る。  フライパンに無塩バターと薄力粉を入れて弱火で熱し、  馴染むまで2分ほど混ぜながら加熱する。続いて、  少しずつ牛乳を加えて、ダマにならないようによく混ぜ合  わせます。最初はだいたい30mlずつ、だんだん40、50  と量を多くしていってOK。一気に加えるとダマになるの  で注意。牛乳を全て加え終えてなめらかになったら塩、  白こしょう、ナツメグを入れて混ぜ合わせる。 ② チキンスープを作る。  小鍋に水400mlを沸かし、チキンコンソメを2個加えて  全て溶かす。 ③ ホワイトホースにチキンスープを合わせる。  ホワイトソースのフライパンにチキンスープをお玉で  1すくいずつ加えてその度によく混ぜる。全て加えて  混ぜ合わせる。(チキンクリームスープの完成!) ④ 野菜、お肉を炒める。  別のフライパンにオリーブオイル大1を中火で熱し、  玉ねぎ、にんじんを加えて2〜3分ほど炒める。  にんにく、鶏肉を加えて鶏肉の色が変わるまで炒める。  塩こしょうで味付けする。 ⑤ お米を合わせて煮込む。  ④にお米、チキンクリームスープを加える。  時々混ぜながら中火で15分程煮る。  (お米が柔らかく炊けるまで) ⑥ 仕上げ、焼成。  耐熱容器に移し入れ、ブロッコリーの頭をほぐしながら  全体に散らし、チーズをのせる。  180℃に予熱したオーブンで約30分焼く。 ——————————————————————————— ★ひとこと チーズは半量だけお米に混ぜ込んでしまってもOK。 濃厚味わいに仕上がります。 オーブン対応で取っ手の取り外しができるフライパンであれば、耐熱容器に移さずともそのままオーブンで焼けるので 便利! ホワイトソースを作る工程が最も手間なので、市販のチキンクリームスープ缶で代用してもOKです! その場合はチキンスープを作る時に溶かすチキンコンソメキューブは、味が濃くならないように1個で十分です😉