ピーマンのご飯詰め

トルコ家庭料理のスタメン🇹🇷 ピーマンの肉詰めならぬピーマンのご飯詰め🫑🫑🫑 《ビベルドルマス》 日本の家庭料理にも、カレーライス🍛や唐揚げといったスタメンがあるように、トルコの家庭料理にも代表的なスタメン料理がいくつかあります。 その一つがおそらくコレ。ピーマンのドルマです🍽 日本のピーマンの肉詰めにお米を足したような料理。 《ドルマ》とは、中身をくり抜いた野菜などに詰めものをした料理のことで、ロールキャベツなど、葉物野菜などで包んだ料理は《サルマ》といいます🌝 トルコのピーマンは細長いものが主流なんですが、このドルマを作る時だけは ‘ドルマピーマン’ という、日本のピーマンによく似たものを使います🫑🫑🫑 ピーマンのドルマには肉入りと肉無しがあって、肉無しの場合はオリーブオイルで作ります👩🏻‍🍳 我が家はもっぱら肉入り。 これ一品で、メインにも付け合わせにもなる料理です🤗 では作り方いってみましょー 実は結構簡単です。詰めて煮る(放置する)だけ🙌🏻🙌🏻やったぁ 《材料》10個分 ピーマン 10個 トマト半分(中身を詰めた後に穴を閉じる蓋用) 【詰める中身】 牛ひき肉 200g 米 2カップ (200mlカップ) 玉ねぎ 中2個🧅 西洋パセリ 乾燥ミント トマトペースト 大3 サラダ油 大4 塩胡椒 【煮る時に使うもの】 お湯 3〜4カップくらい トマトペースト 大1 ※今回はパプリカ大くらいの大きめのピーマンで作ったので、日本のピーマンの場合は、半分量で10個くらい出来ると思います。 ちなみに、パプリカでも作ることが出来ます🟢🟡🟠🔴 《作り方》 ピーマンのヘタの部分をナイフなどでくり抜き、芯と種を取ってよく洗っておきます。 ボウルに詰める中身の材料を全て入れてよく混ぜます。 (少し味が濃いかな!?🙄ってくらいだと食べた時に丁度いいです。) ピーマンに混ぜた具を詰めていきます。パンパンに詰めずに、上の部分にほんの少し余裕ができるくらい詰めます。詰めすぎるとピーマンが裂けてしまうことがあります💨 詰めたら、適当な大きさに切ったトマトの皮の部分が上になるように、トマトで蓋をするように穴を塞ぎます🍅 鍋に立てるように並べていきます。もし隙間が出来るような場合は、耐熱用のコップなどを入れて隙間を埋めてください。 トマトペーストをお湯で溶き、上からかけます。さらにお湯を注ぎます。だいたいピーマンの半分くらいの高さまでお湯を注ぎます。 火にかけて、グツグツ煮え出したら弱火にして1時間ほど煮ます。 お米が柔らかくなったら完成です✨ 水切りしたプレーンヨーグルトと一緒に食べても美味です😋 かなり簡単に出来るので、材料が揃うようでしたらぜひお試しください🤍💛💚